JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年05月22日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

イタリアのウクライナ人コミュニティ、祖国に戻り戦うことを希望

イタリアは、欧州連合(EU)におけるウクライナ人移民の28%を受け入れている。移民の多くは今、負傷者を支援するため、あるいは戦うために祖国に戻りたいと考えている。

仏誌『レゼコー』によると、イタリアに在住するウクライナ人コミュニティは23万6千人に上り、この15年間で倍増し、イタリア内務省によると欧州連合で最大規模となっている。欧州のウクライナ人移民の28%を占め、その8割は女性である。独身者が圧倒的に多く、そのほとんどが介護人として働いている。しかし、彼女たちの多くは、負傷者を助けるため、そして残った子供たちの世話をするために帰国することを望んでおり、男性たちも祖国に戻り、武器を持って戦うことを希望しているという。...
全部読む

 

米メディア;日本では政府機関のみならず犯罪予告の容疑者までファックス通信を使用、と皮肉を込めて報道

9月9日付GLOBALi「米メディア;日本のIT化遅延は女性活躍社会になっていないことも一因と報道」で触れたとおり、日本はIT技術が発達した経済大国というイメージがあるが、現実的には、社会生活での主な通信手段がファックスであったり、文書認証等にあの「ハンコ」が日常的に使われているという、ディジタル化が非常に遅れている国であると報じられた。そしてこの程、新型コロナウィルス(COVID-19)ワクチン接種センターに犯罪予告を行った犯罪者もファックスを使っていたと、またしても米メディアが皮肉を込めて報じている。

9月22日付『ワシントン・ポスト』紙:「ワクチン接種センター宛に“大虐殺”を引き起こすと犯罪予告を行った容疑者がファックスを使用」

組織的犯罪グループの一員だと臭わして、週末(9月19日)に東京のCOVID-19ワクチン接種センター宛に、ある男が“大虐殺”を引き起こすとの犯罪予告を通知してきた。

この男が使用していたのは、日本の典型的通信手段であるファックスで、“殺人予告”とのタイトルを付していた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組