JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年06月29日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

中国外交部門トップ、台湾の世界保健機関総会出席を後押しするバイデン政権を恫喝【米・中国メディア】

台湾は、2009~2016年の間に世界保健機関(WHO、1948年発足、本部スイス・ジュネーブ)総会にオブザーバーとして参加してきた。しかし、2016年に「一つの中国」原則を認めない蔡英文総統(ツァイ・インウェン、65歳)が政権を奪取して以降は、中国の妨害に遭って同総会への参加が認められていない。そして、今年5月下旬に新型コロナウィルス(COVID-19)感染問題発生後、初の対面式総会が開かれるのに際し、バイデン政権が台湾のオブザーバー参加を強く求めることに反発して、中国外交部門トップが半ば恫喝する言葉を同政権側に浴びせている。

5月19日付米『ブライトバート』オンラインニュース(2005年設立の保守系メディア)は、「中国、カリフォルニア州での中国系米国人による台湾系住民殺傷事件発生後にも拘らず、台湾問題で米国側を恫喝」と題して、中国外交部門トップが、WHO総会への台湾出席を後押しする米国を苦々しく思って、バイデン政権高官を恫喝したと報じている。

カリフォルニア州では5月15日、中国系米国人のデビッド・チョウ容疑者(趙文偉、68歳)が、台湾系住民が集まる教会に押し入って銃を乱射し、6人を死傷させた。...

全部読む

 

中国政府、かつて称賛していたウィグル族説話の教科書編集に携わったウィグル人に極刑【米メディア】

既報どおり、習近平国家主席(シー・チンピン、68歳)が、何が何でも成功裏に終わらせようと目論んでいる北京冬季大会の開会式を迎え、西側諸国からの人権問題への非難を遠ざけようとあらゆる手段を駆使している。しかし、内実では、中国政府によるウィグル族等への締め付けが極端に厳しくなっており、この程米メディアのスクープ記事によると、かつて毛沢東国家主席(マオ・ツォートン、1893~1976年)が称賛していたウィグル族説話について、現習政権はウィグル族暴動を惹起した問題教科書と断罪し、関係したウィグル人に極刑を科していたことが判明した。

2月1日付『AP通信』:「中国政府、ウィグル族説話教科書をかつては認可していたものの今は編集者に極刑」

中国共産党政府は近年、ウィグル族への取り締まりを強化してきているが、その一環で昨年、かつては同政府が認可していたウィグル族に関わる抵抗運動の説話を教科書に編集したウィグル人に対して、1人に死刑、他3人に終身刑を科した。

『AP通信』が、中国国営メディアのドキュメント報道を再調査し、同教科書編集に関わった人たちへのインタビューを試みた結果、1949年の中国建国を宣言した毛沢東国家主席が称賛した、1940年代のウィグル族抵抗運動を扱った2つの説話教科書について、中国共産党政府が解釈を翻し、壊滅的な結果をもたらす悪本と批評した上で、ウィグル人学生らにも同教科書を閲覧できないようにして、ウィグル族の歴史に触れる機会を奪っていたことが分かった。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組