JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年07月11日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ大統領;今度はプーチン大統領ともムハンマド皇太子とも会談しないと表明して正義漢面?【米・英国メディア】

ドナルド・トランプ大統領は今月末、アルゼンチンで開催される主要20ヵ国首脳会議(G-20サミット)出席の機会を捉えて、習近平(シー・チンピン)国家主席をはじめ、主要国首脳との会談を予定している。しかし、この程同大統領は、国際社会や米議会へのポーズからか、ウクライナ軍艦を拿捕したロシアのウラジーミル・プーチン大統領と、自国の反政府記者カショギ氏殺害の関与が疑われるムハンマド・ビン=サルマーン皇太子とは会わないと言い出した。

11月28日付米『AP通信』:「トランプ大統領、プーチン大統領とは今回首脳会談をしないだろうと表明」

  ドナルド・トランプ大統領は11月27日、『ワシントン・ポスト』紙のインタビューに答えて、今月末にアルゼンチンで開催されるG-20サミットに出席した際、ウラジーミル・プーチン大統領とは二国間首脳会談を持たないだろうと発言した。

  同大統領によると、先週末にロシア軍がウクライナ軍艦を拿捕した経緯等詳細を安全保障問題担当チームから報告を受けており、それについて大いに懸念しているとする。...

全部読む

 

ボルトン米大統領補佐官;アジア国際会議出席のため訪問中のシンガポールで中国による南シナ海軍事拠点化を改めて非難【英国・ロシアメディア】

先に報じたとおり、今週、シンガポールにおいて第33回東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議等の国際会議が開催されている。そして、ASEANと米中等主要国との拡大会議に出席するため、現地を訪問中のジョン・ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が、改めて中国による南シナ海軍事拠点化を強く非難するとともに、その牽制のために航行の自由作戦(FONO)を更に強化していくとも表明している。

11月13日付英『デイリィ・メール・オンライン』『ロイター通信』配信):「ボルトン大統領補佐官、中国による南シナ海軍事拠点化に断固反対と強調」

  ジョン・ボルトン大統領補佐官(米国家安全保障問題担当)は11月13日、中国による南シナ海軍備強化に断固反対し、その牽制のためにFONO作戦の頻度を更に増やしていると表明した。

  同補佐官は今回、ASEAN代表と米中等他主要国との拡大会議出席のため、シンガポールを訪問しており、その際にメディア・インタビューに答えてコメントしたもの。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組