JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2019年09月18日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

米ホワイトハウス;かつて北朝鮮の大粛清に関わった北朝鮮軍高官にトランプ大統領が敬礼したことに非難轟々で釈明に大わらわ【米・英国メディア】

世紀の出来事ともてはやされた米朝首脳会談が終わった。両首脳は、それぞれの理由から大きな成果と自画自賛するが、日本を含めた西側諸国のメディアは、非核化のロードマップ(行程表)が具体的に描かれていないと厳しい目を向けている。そして今度は、米軍高官、民主党議員、更に欧米メディアが、北朝鮮における大粛清に関わった北朝鮮軍高官にトランプ大統領が敬礼をしたとして、相変わらず事の重大さが判っていない大統領だと酷評している。これにはホワイトハウスも、一国の首脳として相手国の高官に敬意を表するのは当然のことだと、苦しい釈明をしている。

6月14日付米『ニューヨーク・タイムズ』紙:「ホワイトハウス、トランプ大統領が北朝鮮軍高官に敬礼したことを咎められて釈明に必死」

  金正恩(キム・ジョンウン)委員長の指示の下、北朝鮮軍の高官らはこれまで、市民や他の軍将校を含めた340人余りを、非人道的かつ残忍な方法で粛清している。

  そしてドナルド・トランプ大統領は今週、あろうことかその内の一人の北朝鮮軍高官に敬礼をしたことが判明した。...

全部読む

 

米国;国際社会の目が米朝首脳会談に釘付けとなっている隙に台湾に”事実上の大使館”を開設【米・英国・ロシアメディア】

6月5日付Globali「豪州カンタス航空;ついに中国の圧力に屈して、同社航空マップに“Taiwan, China(台湾は中国の一部の意)”と表記」で報じたとおり、中国による外国企業に対する“一つの中国原則”徹底攻勢がすさまじい。そこで、米中貿易摩擦問題でも対中強硬姿勢を崩そうとしない米国はこの程、国際社会が米朝首脳会談に釘付けとなっている最中、台湾に“事実上の大使館”を開設した。当然のことながら、中国はこれに猛反発している。

6月12日付米『タイム』誌:「国際社会がシンガポールでの米朝首脳会談に目を奪われている中、米国が静かに事実上の大使館を台湾に開設」

  今週、国際社会はシンガポールで開催された米朝首脳会談に釘付けとなっている。

  そうした最中、米国は6月12日、台湾に新たに建設された駐在員事務所と呼ぶべき複合施設を落成した。これは事実上の大使館と目される。

  『ロイター通信』によると、開設式典には台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統も出席し、米台関係は“必然的なもの”だとすることを再確認したとする。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組