JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年06月29日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

ASEAN首脳、米中貿易摩擦問題を懸念し、より中印両大国との関係強化を追求【米・英国・シンガポールメディア】

東南アジア諸国連合(ASEAN)は、32回目となる首脳会議を開催した。議長国のシンガポール首相が、米中間の貿易摩擦問題を含め、台頭する保護貿易主義によるASEAN地域経済への悪影響を懸念して、アジアの両大国である中印との関係強化を推し進めていくとの議長声明を発表した。なお、南シナ海問題については、中国の実効支配に改めて懸念するとの表現を用いたものの、ASEAN・中国間での行動規範合意に漕ぎ着けることに努めるとした。

4月28日付米『AP通信』:「シンガポール首相:ASEANは中印両国との関係強化を追求と声明」

  シンガポールのリー・シェンロン首相は4月28日、同地で開催されたASEAN首脳会議の議長声明を発表した。

  同首相は特に、現在発生している米中間貿易摩擦問題を大いに懸念しているとし、世界で台頭しつつある保護貿易主義がASEAN地域の経済成長を危うくしかねないとした。

  そこで同首相は、世界の勢力バランスが転換しつつある現在、ASEANとしては“新たな大国”である中印両国との協力関係強化を望んでいるとした。...

全部読む

 

ドゥテルテ比大統領、国際刑事裁判所(ICC)から脱退宣言するも、捜査逃れとの批判の声【米・ロシア・シンガポールメディア】

3月11日付Globali「フィリピン、国連人権特別報告者を“テロリスト”として起訴したことで国連人権理事会と全面戦争」の中で触れたとおり、国連人権理事会の国連人権高等弁務官が、ドゥテルテ比大統領は精神科医の診断を受ける必要があると激しく非難している。これへの反発のためか、同大統領は先週、国際刑事裁判所(ICC、注後記)から脱退する旨宣言した。これに対して、フィリピン識者等からは、ICCからの捜査逃れだとの批判の声が上がっている。

3月19日付米『ボイス・オブ・アメリカ』:「フィリピンのICC脱退宣言により、反って麻薬撲滅運動への猜疑心惹起」

  ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は3月14日、ICCから脱退すると宣言した。ICCや国連が、同大統領を人権蹂躙の鬼等と根拠のない非難をしているからだとする。

  しかし、フィリピン大学のジェイ・バトンバカル教授(法律・国際海洋問題)らは、ICCによる超法規的殺人の違法性捜査から逃れるためだと批判している。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組