JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年07月15日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

米メディア;メイ・デーの平和行進と暴徒のデモ

メイ・デー(労働者の日)は、1886年5月1日に、全米労働総同盟が、シカゴを中心に8時間労働制要求の統一ストライキを行ったのが起源である。その後紆余曲折を経て、1890年の5月1日に、欧州各国と米国などで第一回国際メイ・デーが実行されて以降、労働者の権利を主張する運動、また、国民がその時々の要求を掲げ団結と連帯の力を示す日として継続、発展してきた。そして今年のメイ・デーでは、ハバナ(キューバ)で平和の行進が行われたのに対して、米西海岸やその他の国々では暴徒が荒れ狂ったと米メディアが伝えた。

5月1日付『サン・フランシスコ・クロニクル』紙(『AP通信』記事引用)は、「国際メイ・デーに、各地で様々なデモ行進」との見出しで、「国際メイ・デーの5月1日に、各地で左翼団体、政府関係者及び労働組合がデモ行進を繰り広げた。ハバナ(キューバ)では、ラウル・カストロ国家評議会議長、ベネズエラのニコラス・マデュロ大統領に率いられて、平和的な行進が行われたが、その他の国々では警察隊との衝突等、荒れた行進となった。...
全部読む

 

米メディア;安倍首相、米両院議会で演説へ(3)

4月27日付「注目集める歴史認識問題」の中で、英国、シンガポール、韓国などの新聞が、安倍首相の議会両院合同会議での演説で、歴史問題にどう触れるかにつき焦点を当てている。しかし、米メディアでは今のところ、ホワイトハウスや一部の下院議員が、歴代首相の対応を踏襲するよう求めていると一部で報道されているものの、同日付「安倍首相、米両院議会で演説へ(2)」の中で触れたとおり、依然、東アジアでの安全保障や環太平洋圏での経済協力の両面で、日米同盟の結束を強める必要があると判断し、オバマ政権は安倍首相を国賓級待遇で迎えることとした、という点が強調されている。

4月26日付『サン・フランシスコ・クロニクル』紙(『AP通信』記事引用)は、「日本の首相の訪米のトップアジェンダは安全保障とビジネス」との見出しで、「安倍首相は4月26日、7日間の訪米日程の最初の地であるボストンに到着した。同首相の訪米は、安全保障に関わる日米防衛ガイドライン改定の確認や、12ヵ国で締結を目指している環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関わるトップ会談が主目的である。首相の日程は、ボストンを皮切りに、ワシントンでの日米首脳会談、両院議会演説、西海岸のシリコンバレーでのIT企業幹部との面談と、米国を縦断する予定である。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組