JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年07月15日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

米メディア;ロシア、ロケット打上げ再び失敗

3月16日付「宇宙開発は米ロ共同で」の中で、“かつての米ソ冷戦は宇宙開発競争にまで及んだが、宇宙開発には膨大な資金と時間を要するため、目下は米ロが相乗りし、協力して取進めている”と報じた。しかし、4月の無人宇宙船を載せたロケット打上げ失敗に続いて、ロシアがまたしてもロケット打上げにつまづいたと米メディアが伝えた。

5月16日付『サン・フランシスコ・クロニクル』紙(『AP通信』記事引用)は、「ロシア宇宙庁は5月16日、カザフスタンの宇宙基地から打上げた“プロトンM”ロケットの打上げに失敗したと発表した。同ロケットは、地上から97マイル(約155キロメーター)まで到達したところで、3段目のエンジンに支障を来し、制御不能になって、搭載していたメキシコの通信衛星とともに墜落したという。同ロケットは丁度一年前にも、同じく3段目のエンジンの不具合を引起したが、それ以降6度打上げは成功していた。...
全部読む

 

米メディア;盗聴は、米国だけでなくドイツもお手のもの

米中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデンの2013年6月の暴露によって、米国家安全保障局(NSA)が米市民の個人情報はもとより、日本を含めた38ヵ国の大使館及び主要国の首脳の携帯電話などの傍聴を行っていたことが判明し、大騒ぎになった。その後、英国政府通信本部(GCHQ)も、ロンドンで開催された主要20ヵ国(G20)首脳会議で、関係者のメール傍受を行っていたことが発覚した。そして今度は、米国のスパイ行為を非難していたドイツにおいても、同様な行為がなされていたと米メディアが伝えた。

5月5日付『ニューヨーク・タイムズ』紙は、「ドイツもまた、隣人へのスパイ行為で告訴される」との見出しで、「ドイツのアンゲラ・メルケル首相は2013年秋、自身の携帯電話がNSAによって盗聴されていたことについて、友好国間のスパイ行為はあってはならないことと非難した。しかし、今年4月末に、仏・独合弁企業のエアバス・グループ(注1後記)が、産業スパイ行為を理由に被疑者不詳でドイツ地裁に告訴し、同時にドイツ政府に詳細情報を求めたことから、状況は逆転した。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組