JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年07月02日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

ポーランド、ウクライナの小麦輸出支援に急ぐ

小麦とトウモロコシの輸出量が世界第4位だったウクライナは、戦争のために普段の穀物の貿易ルートが遮断されてしまった。ゼレンスキー大統領によると、国内で貯蔵されている穀物の量は秋までに3倍に膨れ上がる可能性があるという。こうした中、ポートランドは、ウクライナから少しでも多くの小麦を輸出できるよう対策に懸命に取り組んでいる。

仏ニュースサイト『ユーロニュース』によると、ウクライナでは2000万トンの穀物が輸出できずに貯蔵されたままであるという。ヨーロッパの穀倉地帯と呼ばれるウクライナは、小麦、トウモロコシ、大麦、ひまわり油など、多くの途上国にとって不可欠な食糧の主要輸出国である。

ロシアがウクライナに侵攻する前、ウクライナは月に最大600万トンの穀物を輸出することができた。これらの輸送の大部分はオデッサ港を経由していた。...

全部読む

 

世界一の米大富豪、日本に続いて中国もやがて”人口崩壊”に見舞われると警鐘【米メディア】

電気自動車メーカー・テスラ(2003年設立)及び航空宇宙事業会社・スペースX(2002年設立)トップのイーロン・マスク氏(50歳)は、米経済誌『フォーブス』(1917年創刊)の世界長者番付で2021年・2022年連続で世界一位となっている。同氏は今年5月、「日本がいずれ消滅する」と発言して物議を醸していた。そして今度は、このままでは中国もやがて「人口崩壊」に見舞われると警鐘を鳴らしている。

6月7日付『ザ・デイリィ・ワイア』オンラインニュース(2015年設立の保守系メディア)は、「イーロン・マスク氏、やがて中国は“人口崩壊”に見舞われると警告」と題して、このままいくと中国も近い将来人口が40%も激減し、「人口崩壊」に見舞われると警鐘を鳴らしたと報じている。

世界一の大富豪のイーロン・マスク氏は6月6日、中国における出生率が半世紀余りで初めて減少したことを受けて、このままいくと中国の人口は40%も大幅減少し、「人口崩壊」に見舞われると警鐘を鳴らした。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組