JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年07月24日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

JAL機衝突炎上で全員脱出の奇跡(2024/01/03)

2日夕刻、羽田空港で、新千歳発羽田行き日本航空(JAL)516便(エアバス350型)が、地震の被災地に物資を運搬する予定だった海上保安庁の機体(DHC8型)と滑走路上で衝突した。この事故で、海保機の乗員のうち機長を除く5人が死亡したが、JAL機の乗客が負傷者を出しながらも、全員脱出避難できたことが奇跡的だと報じられている。

1月2日付英『Guardian』:「羽田空港で滑走路での衝突事故後、乗客の奇跡的救出」:

羽田空港の滑走路で海上保安庁の機体と衝突した日本航空の全乗客乗員が「奇跡的」な脱出に成功した。

海保機は元日の地震の救助物資を新潟へ運ぶ準備をしていた。通称「ダッシュ8」、デ・ハビランド・カナダ DHC-8に乗っていた海上保安庁の6人のうち5人は死亡。

元旅客機パイロットのロジャー・ホイットフィールド氏は、「まずはミラクルが起きたと言える。...

全部読む

 

スウェーデン;国民に範を垂れないでクリスマス旅行をした非常事態対応庁トップを更迭【米・ロシアメディア】(2021/01/08)

本邦では、新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大が続く中、本来率先して範を垂れるべき政治家や官僚トップが、自粛などどこ吹く風といった行動に出ておりながら、反省と口ではいうものの一切責任はとっていない。しかし、同じく防疫失敗で感染拡大が深刻なスウェーデンでは、防疫対策等非常事態に当たるべき役所の庁が、市民に自重を求めていたクリスマス期間中に旅行をしていたことが判明し、更迭されてしまっている。

1月7日付米『AP通信』:「スウェーデンの高官、COVID-19感染流行の最中にスペインにクリスマス休暇旅行して更迭」

スウェーデンの高官トップが1月6日、クリスマス休暇を利用してカナリア諸島(アフリカ大陸北西岸沖のスペイン領)に旅行したことが発覚し、辞任に追い込まれた。

市民を緊急事態から擁護することを目的とした政府機関、スウェーデン非常事態対応庁(MSB)のトップであるダン・エリアセン長官(59歳)で、COVID-19感染拡大が続くスウェーデンで、クリスマス休暇での旅行を自重するように政府通達が出されていたにも拘らず、リゾートとされる同諸島に旅行していたことが現地メディアの報道で明らかになった。...

全部読む

その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング