JCCテレビすべて
特集 東京五輪期待の選手たち
2017年05月23日(火)
最新TV速報
     
【東京五輪期待の選手たち】
白井健三

05/22(月) テレビ朝日 【報道ステーション】
【体操】内村航平・世界体操7連覇へ
世界体操個人総合代表・内村航平。
内村は4月の全日本選手権でプロ転向後初優勝。
白井健三は「全日本選手権個人総合に出ると聞いた時、そんな準備していなかったら勝っちゃうよと思った」、内村は「東京五輪に絶対行くと決めていた」と話した。
リオ五輪について言及あり。

05/22(月) テレビ朝日 【報道ステーション】
【体操】内村航平・世界体操7連覇へ
10月の世界体操個人総合の代表が内村航平と白井健三に決定。
NHK杯:優勝・内村航平、2位・白井健三、3位・田中佑典。
内村は個人総合40連勝。
リオ五輪では個人総合2連覇、団体でも12年ぶりの金メダルをもたらした。
五輪後は日本体操界初のプロに転向。
31歳で迎える東京五輪。
個人総合で戦い続けることを決めた。
白井は「隙がない時点で勝てない」、内村は「体操は6種目できてこそ。
プロの体操選手としてやるなら種目別のスペシャリストじゃ何も伝えられない。
もう1回しんどいけど険しい道を選んでみようかなと」と話した。

05/22(月) 日本テレビ 【news every.】
<カルスポっ!>【新体操】絶対王者VSエース候補・白熱の勝負は・劇的決着・体操・NHK杯
体操NHK杯(東京体育館)。
絶対王者の大会8連覇中・内村航平と東京五輪エース候補・白井健三が激しい争いを繰り広げた。
内村航平が優勝。
2位は白井健三、3位は田中佑典。
内村は大会9連覇個人総合40連勝。
内村航平、白井健三のコメント。
リオ五輪の映像。

05/22(月) フジテレビ 【直撃LIVEグッディ!】
<カッツミーのピカッとNEWSボード>【体操】絶対王者を追い詰めた白井の妙技
NHK杯体操選手権。
全日本選手権との合計得点を競う。
1位・内村航平、2位・白井健三の演技。
2人は10月の世界選手権に内定。
アテネ五輪金メダリスト・塚原直也「白井は秋の世界選手権で金メダルの可能性も十分ある」。
進化する白井の技、シライ3。
課題科目の鉄棒、難易度アップ。
NHK杯男子個人総合の試合後、白井「内村は届かない存在ではなくなってきた」、内村「白井は世界の体操界を引っ張っていくような選手になると思う」。
内村は個人総合初の金メダル獲得はロンドン五輪、当時23歳。
白井は2020年東京五輪の時に23歳になる。
照英スタジオコメント。
YUTAKA/アフロスポーツ。

05/22(月) フジテレビ 【とくダネ!】
<小倉が斬るパート2>【体操】宿敵「ひねり王子」一歩及ばず
先手をとったのは、白井健三選手。
最高難度Hの「シライ3」を決めるなど、床を終えた時点でトップ。
3種目目のつり輪で内村航平選手が逆転。
4種目目の跳馬では、自身の名前がついた得点の高い技で勝負し、内村航平選手を逆転。
最終種目を残した時点で、白井健三選手と内村航平選手の差は0.5。
最終種目の鉄棒、白井健三選手はフィニッシュを決め、ガッツポーズ。
内村航平選手は、王者の貫録を見せ、逆転の個人総合40連勝。
内村航平選手のコメント。
体操NHK杯の映像。

▲画面のトップへ