JCCテレビすべて
特集 東京五輪期待の選手たち
2021年04月15日(木)
最新TV速報
【東京五輪期待の選手たち】
川野将虎

04/13(火) TBSテレビ 【はやドキ!】
【競歩】東京五輪・競歩50キロ・丸尾・涙の代表内定
東京五輪まで、あと101日。
代表残り1枠を懸けた戦い。
日本選手権・男子50キロ競歩(石川県輪島市)。
代表3枠(川野将虎、鈴木雄介)の残り1枠をかけたレース。
リオ五輪・銅メダリスト・荒井広宇が遅れる中、勝ったのは世界陸上4位の丸尾知司。
優勝・丸尾知司(東京五輪代表内定)、2位・勝木隼人、3位・小林快。
丸尾知司「(代表を)勝ち取ったからにはメダルをターゲットにして練習にトライしていきたい」。

04/13(火) TBSテレビ 【はやドキ!】
【競歩】東京五輪競歩50キロ丸尾・涙の代表内定
日本選手権男子50キロ競歩(石川・輪島市)。
優勝・丸尾知司、2位・勝木隼人、3位・小林快。
代表3枠の残り1枠をかけたレース。
代表・川野将虎、鈴木雄介。
丸尾は「勝ち取ったからにはメダルをターゲットにして練習にトライしていきたい」とコメント。

04/12(月) NHK総合・東京 【おはよう日本】
<おはスポ>【陸上】男子50km競歩・丸尾知司・五輪代表最後の一枠に内定
東京オリンピックでメダル獲得が期待される陸上男子50キロ競歩。
オリンピック最後の1枠をかけた選考レースで丸尾知司が優勝し、代表に内定した。
東京オリンピックに向けて競歩の男子50キロ、強力な布陣となった。
内定した3選手。
世界ランキング1位で世界選手権でも優勝している鈴木雄介。
4位の川野将虎。
ここに8位の丸尾が加わった。
競歩・日本選手権(石川・輪島)の映像。

04/12(月) 日本テレビ 【ZIP!】
<SPORTS>【競歩】競歩50キロ・五輪残り1枠の戦い
東京オリンピック代表選考を兼ねた日本選手権50km競歩。
3つ出場枠のうち鈴木雄介(33歳)と川野将虎(22歳)の2人がすでに内定していて、残りの一枠をかけた争いとなった。
後半は丸尾知司(29歳)と野田明宏(25歳)の一騎打ちに…。
残り8kmで勝負に出たのは、日本歴代2位の記録を持つ丸尾知司。
一気に突き放した丸尾知司が大会記録も更新するタイムで涙の優勝を飾り、代表内定の最後の1枠を勝ち取った。
優勝:丸尾知司3時間38分42秒、2位:勝木隼人3時間42分34秒、3位:小林快3時間43分31秒、4位:野田明宏3時間45分26秒。
日本陸上選手権50km競歩大会の映像。
写真:日刊スポーツ/アフロ。
写真:森田直樹/アフロスポーツ。

04/11(日) NHK総合・東京 【サンデースポーツ】
【競歩】親友の2人が激突
男子50キロ競歩東京オリンピック代表最後の1枠をかけて、親友どうしの2人が戦った。
丸尾知司と4つ年下の野田明宏。
レースは序盤から2人がリードする展開に。
丸尾はもともと箱根駅伝出場を夢見た長距離ランナー。
しかし、高校時代、ひざのけがで競歩への転向を余儀なくされた。
そのころ書いた文集。
野田も同様に高校のときのけがが原因で長距離から競歩に転向していた。
そんな2人が出会ったのは学生時代の練習会。
複雑な思いを抱えた者どうし励まし合いながら歩みを進めてきた。
レースは20キロ過ぎ。
先に仕掛けたのは年下の野田だった。
36キロ、野田は再び1キロ4分7秒のハイペースで丸尾を引き離しにかかる。
再び差が詰まった40キロ過ぎの給水ポイント。
ここでライバルのことを知り尽くした丸尾は野田がボトルを取らなかったのを見逃さなかった。
最後の力を振り絞って野田を一気に突き放した丸尾が激闘を制し、男子50キロ競歩の代表に内定。
競歩男子50キロ代表内定者:鈴木雄介、川野将虎、丸尾知司。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組