JCCテレビすべて
特集 衆議院選挙
2021年12月09日(木)
最新TV速報
【衆議院選挙】
衆議院新勢力(11月1日)
自民党は261議席を確保した。過半数の233議席を大きく超え、衆議院の17の常任委員会全て委員長を出したうえで過半数の委員を確保できる絶対安定多数の議席を確保した。

岸田首相は「信任を頂いたのはありがたかった」とコメントしたが、甘利幹事長は立候補した神奈川13区では議席を失い、比例代表で復活当選した。

現職の自民党の幹事長が小選挙区で敗れるのは初で、甘利は幹事長を辞任する意向を岸田首相に伝えた。...
全部読む



山口・自民が議席維持・静岡・野党側が勝利(10月25日)
岸田内閣にとって最初の国政選挙となった参議院静岡選挙区と山口選挙区の補欠選挙が昨日行われ、山口選挙区では自民党が議席を維持した一方、静岡選挙区では野党側が勝利して自民党の議席を奪った。

与野党双方は衆議院選挙の前哨戦と位置付けていただけに今回の結果は衆議院選挙にも影響を与えそうである。

参議院山口選挙区の結果。北村経夫(自民・前)当選30万7894票。河合喜代(共産・新)9万2532票。...
全部読む


衆院選・1051人が立候補・各党の論戦・本格化へ(10月20日)
衆議院選挙はきのう公示され、全国の小選挙区と比例代表合わせて1051人が立候補した。

立候補者数は、小選挙区比例代表並立制で選挙が行われて以降、最少。与党が過半数を確保して連立政権を継続するか、野党が勢力を伸ばして政権交代が実現するかが最大の焦点となる。

新型コロナウイルス対策や経済の立て直しなどが争点となる中、与党側は野党政権では不安定になり対応はままならないと連立政権の継続を訴えている。...
全部読む



衆院解散・事実上の選挙戦に(10月15日)
衆議院がきのう解散され、各党は衆議院選挙に向けて事実上の選挙戦に入った。

岸田首相就任から10日後の解散は、戦後最短。与党側は新型コロナウイルス対策や経済対策などを着実に進めたいとして、政権継続を訴えている。

対する野党側は今の政権では新型コロナウイルス対策の改善は期待できないとし、政権交代を訴えていて激しい論戦が交わされている。

解散から投開票までも戦後最短、自治体も急ピッチで準備を進めている。


きょう衆院解散へ・事実上の選挙戦に(10月14日)
政府はきょう午前、臨時閣議を開き、岸田首相と全閣僚が解散を決める閣議書に署名して衆議院の解散が正式決定する。

午後の衆議院本会議で大島議長が松野官房長官から伝達される解散詔書を読み上げ、衆議院は解散される運びである。

改めて臨時閣議が開かれ、今月19日公示、31日投開票とする衆議院選挙の日程が正式に決まる。

今回の衆議院選挙は自民党と公明党の両党が圧勝した4年前以来で、戦後初めて衆議院議員の任期満了をこえて投開票が行われる。...
全部読む


新内閣・正式に発足・衆院選は31日投開票へ(10月5日)
昨夜正式に発足した岸田内閣。自民党の派閥「宏池会」からの首相誕生は宮沢熹一以来30年ぶり。岸田首相は、今月14日に衆議院を解散し、19日公示31日投開票の日程で選挙を行うと表明した。

新型コロナウイルス対策を最優先課題と位置づけ、ワクチン接種、医療体制の確保、検査拡充といった取り組みを強化する考えを示した。

新型コロナで大きな影響を受けている人たちを支援するため、経済対策を策定する方針を明らかにした。...
全部読む



衆議院選挙・立憲民主党・共産党・候補者競合・70の小選挙区で(8月30日)
衆議院議員の任期を10月21日に控え、立憲民主党は今度の選挙では289ある小選挙区でできるだけ与野党が1対1で争う構図を作りたいとして、野党候補を一本化するための調整を続けている。

このうち共産党との間では、首都圏や近畿などを中心に現在も70の選挙区で候補者が競合する状態になっている。

共産党は、比例代表の得票につなげるため多くの候補者を擁立したい考えで、選挙区によっては立憲民主党が候補者を取り下げるなど対等な協力関係が必要だと主張している。...
全部読む



▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組