JCCテレビすべて
特集 ワクチン・新薬・検査
2021年01月19日(火)
最新TV速報
【ワクチン・新薬・検査】
ブラジル・中国ワクチン接種(1月18日)
ブラジルでは中国の製薬会社「シノバック」と英国の製薬大手「アストラゼネカ」の2種類のワクチンの緊急使用が承認され、最大都市サンパウロではシノバックのワクチン接種が医療従事者らを対象に始まった。

ブラジル政府によるとシノバックのワクチンは値段が安く、中国側もデータ提供などに協力的で安全性も確保されているという。

ブラジルは累計の感染者数がおよそ840万人、死者は20万人を超え、ワクチン接種の早期開始を求める声が高まっていた。...
全部読む




英国・リウマチ薬を重症者に投与へ(1月11日)
英国政府は日本で開発された関節リウマチ治療薬が新型コロナウイルスの死亡率を下げる効果があるとして重症患者に投与する方針を発表した。

英国政府はICUで治療中の新型コロナ重症患者に2種類の関節リウマチ治療薬の投与を発表した。

このうちトシリズマブは中外製薬が開発したアクテムラで過剰な免疫反応を抑える働きがあるという。

死亡率が24%減少させる効果があったとのこと。そしてICUでの治療日数が7~10日短縮されたという。...
全部読む


米国ファイザー・ワクチン“変異ウイルスにも効果”(1月9日)
米国の製薬大手ファイザーは、変異した新型コロナウイルスについてもワクチンの効果を示す実験結果が得られたと発表した。

実験では新型コロナウイルスがヒトの細胞に感染する際に重要な役割を果たすスパイクたんぱく質と呼ばれる部分の一部が英国や南アフリカのものと同じように変異したウイルスを人工的に作った。

そしてワクチンを接種した人の血液を使って中和されるかどうか調べたところ従来のウイルスと同等の結果が示された。...
全部読む



米国・約190万人接種“激しいアレルギー反応21人”(1月7日)
新型コロナウイルスのワクチンを接種したおよそ190万人のうちアナフィラキシーと呼ばれる激しいアレルギー反応を示した人は21人に上ったとする報告書を、米国CDC(疾病対策センター)が公表した。

報告書によると、製薬大手・ファイザーなどが開発したワクチンを接種した人は先月23日までに全米でおよそ190万人に上り62%が女性、34%が男性で残りは不明だった。

このうち健康に関する報告はワクチンと関係があるか分からないものも含めて4393件、0.2%だった。...
全部読む


菅首相・2月下旬までにワクチン接種開始で準備(1月5日)
新型コロナウイルスのワクチン接種について菅首相は、2月下旬までに開始できるよう準備を進めていく考えを示した。

英国ではアストラゼネカとオックスフォード大学が開発したワクチンの接種が始まった。

英国では先月、ファイザーなどが開発したワクチンの接種が始まっており、これで2種類目となる。

英国・ジョンソン首相は「2種類のワクチンがありすばらしい」とコメントした。

英国政府はより多くの人が効果が得られるよう、2回目をできるだけ遅くする方針である。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 .... 29

「ワクチン・新薬・検査」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組