JCCテレビすべて
特集 ワクチン・新薬・検査
2021年12月02日(木)
最新TV速報
【ワクチン・新薬・検査】
オミクロン対応ワクチン100日で供給(11月27日)
世界を揺さぶっている新型コロナウイルスの変異種「オミクロン」は、WHOが「懸念すべき変異種」に指定している。

その理由は感染力がデルタ株の2倍強く、今打たれている新型コロナウイルスの従来株を用いて開発されたワクチンでは効かない可能性があるからである。

こうしたことから史上最強のワクチンとまで言われている。

こうした中、米製薬大手ファイザーとドイツの製薬企業ビオンテックは、これまでのワクチンが効かない場合に備えて100日以内に対応可能なワクチンを供給するという。...
全部読む



ワクチンなど緊急使用制度を検討(11月19日)
厚生労働省は新型コロナウイルスのワクチンについて特例承認を適用しているが、日本で承認されたのは米国やEUが使用を認めた時期より2か月~5か月程度あとだった。

厚生労働省はワクチンや治療薬の使用を緊急に認める制度の創設に向け、専門家部会で議論を開始した。

新しい制度では、一定の有効性が認められ想定される効果が副反応などのリスクを上回ると判断した場合、期限付きで承認した上で緊急使用を認めることを検討していくとしている。...
全部読む


米国「ファイザー」飲み薬・緊急使用許可申請(11月18日)
米国の製薬大手「ファイザー」が開発中の新型コロナウイルスの増殖を抑えるための飲み薬であるが、軽症から中程度の症状があり、重症化のリスクがある大人の患者に対して緊急使用の許可をFDA食品医薬品局に申請したと発表した。

この薬はエイズの発症を抑える薬として使われている抗ウイルス薬とともに投与され、新型コロナウイルスの発症初期の患者が重症化するのを防ぐ効果が期待されている。

会社が行った臨床試験の暫定的な分析結果では、薬を投与したグループでは、そうでないグループと比べて入院や死亡のリスクがおよそ89%低下したとされている。



新型コロナ飲み薬「モルヌピラビル」・米国製薬大手が許可申請(10月12日)
米国の製薬大手・メルクは、新型コロナウイルスの増殖を抑える薬・モルヌピラビルについて、米国FDAに緊急使用の許可を申請したと発表した。

米国の製薬大手・メルクは、新型コロナウイルスの増殖を抑える薬・モルヌピラビルについて、米国FDAに緊急使用の許可を申請したと発表した。

メルク・ダリアハズダ博士は「パンデミックを食い止める重要な追加の道具」とコメントした。

新型コロナ感染症の重症化を防ぐため軽症のうちに服用できる飲み薬については、米国製薬大手・ファイザーやスイス製薬大手・ロシュなども開発中である。


米国製薬大手「メルク」開発中の薬“入院・死亡リスク約50%低下”(10月2日)
米国の製薬大手「メルク」が開発中のモルヌピラビルは新型コロナウイルスの増殖を抑えるための飲み薬で、現在発症初期の患者が重症化するのを防ぐ効果を確かめる最終段階の臨床試験が行われている。

臨床試験では発症から5日以内の患者で重症化リスクのある760人余りを、この薬を投与するグループとプラセボと呼ばれる偽の薬を投与するグループに分けて症状の経過を比較した。

その結果、プラセボを投与したグループでは入院した人や死亡した人の割合が14.1%だったのに比べ、薬を投与したグループでは7.3%になったということで入院や死亡のリスクがおよそ50%低下したとしている。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 43

「ワクチン・新薬・検査」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組