JCCテレビすべて
特集 米国バイデン政権
2021年09月20日(月)
最新TV速報
【米国バイデン政権】
米国・就業者94万人余増・雇用の拡大が加速(8月7日)
米国労働省が6日発表した先月の雇用統計によると農業分野以外の就業者は前の月と比べて94万3000人増となった。

就業者の増加は7か月連続で増加幅は市場の予想を上回っている。業種別では接客・レジャーが38万人の大幅増加となっている。ワクチン普及などによる飲食・旅行需要の回復を受け雇用拡大が加速した。また失業率も0.5ポイント改善した。

米国では6月以降半分以上の州が労働者の働く意欲を低下させているとして失業保険の上乗せ措置を相次いで打ち切っていてこれが雇用者増加の一因となったという分析もある。...
全部読む



米国・新車5割を電動に(8月6日)
米国・バイデン大統領は日本時間のけさ、米国の新車販売に占める電動車の比率を2030年に50%に引き上げる大統領令に署名した。

電動車は「EV(電気自動車)」、「FCV(燃料電池車)」、外部電源で充電可能な「プラグインハイブリッド車(PHV)」の3種類と定義づけ日本メーカーが得意とするハイブリッド車(HV)は除外する。

米国の大統領が電動化の目標を示すのは初めてとなる。

法的拘束力や罰則規定はないが運輸省や米国環境保護局(EPA)など関係当局に実現に向けた法整備や制度設計を命じた。...
全部読む



米国GDP6.5%増・コロナ前を回復(7月30日)
米国の4~6月期の実質GDP国内総生産の速報値は年率換算で前の期と比べて6.5%のプラスとなった。

成長率は市場の事前予測を下回ったものの、GDPの規模は新型コロナウイルス危機の前の水準を回復した。

内訳を見ると、GDPの約7割を占める個人消費がプラス11.8%と2期続けての2桁成長となり全体をけん引した。



米国国防長官“中国への包囲網強化を”(7月22日)
米国のオースティン国防長官は東南アジア3か国への訪問を前に記者会見し、各国との連携を強め南シナ海で軍事的な活動を活発化させる中国への包囲網を強化したい考えを示した。

南シナ海で軍事的な活動を活発化させる中国について「根拠がなく役に立たない中国の主張に対し我々の立場を明確にする」と述べた。

バイデン政権が主要な閣僚を東南アジアに派遣するのはこれが初めてとなる。



米国・バイデン政権・香港の米国企業に向けビジネスリスク警告(7月17日)
米国のバイデン政権は、香港で事業を展開する企業に向けて中国当局による監視やデータ流出のおそれなどビジネスのリスクが高まっていると警告した。

米国の国務省などは香港で事業を展開する米国企業に向けた注意文書を発表し、この中で「去年6月に反政府的な動きを取り締まる香港国家安全維持法が施行され、もともとは中国本土に限られていた法律上や財務上のリスクが香港でも拡大している」と説明している。

具体的には、中国当局による会社や個人への監視、事業や顧客のデータ流出、外国人に対する不当な拘束のリスクなどを挙げている。...
全部読む


過去の記事
1 ... 2 3 4 . 10 20 30 . 49

「米国バイデン政権」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組