JCCテレビすべて
特集 米国バイデン政権
2021年10月19日(火)
最新TV速報
【米国バイデン政権】
米国・入国する外国人・来月8日からワクチン接種完了義務化へ(10月16日)
ホワイトハウスは15日、外国人が入国する際の新しい措置として来月8日から新型コロナのワクチン接種を終えていることを義務づけると明らかにした。

ホワイトハウスの高官によると、日本などから航空機で入国する場合のほかカナダやメキシコから陸路やフェリーで入国する場合も対象になる。
このうち航空機で入国する場合は搭乗前に接種を終えていることを証明する書類を提出し、出発3日以内に検査を受けて陰性を証明する必要がある。...
全部読む



米国イエレン財務長官・議会に警告・債務不履行に陥るおそれも(9月29日)
米国では、政府が国債を発行して借金できる上限を定めた法律が先月から再び適用され、借金を増やせなくなったため、政府は臨時措置を活用して資金をまかなっている。

議会上院で与党・民主党が主導して借金の上限を一時的に外すための法案審議が行われたが、野党・共和党の反対で可決されず、資金繰りの見通しは立っていない。

これを受けて米国・イエレン財務長官は「このままでは来月18日に臨時の資金もなくなる」とコメントした。...
全部読む



国連総会で初演説・バイデン大統領・新たな冷戦望まず(9月22日)
米国・バイデン大統領はニューヨークで開かれている国連総会で演説し、台頭する中国を念頭に、インド太平洋地域の同盟国などとの連携を強化して新たな脅威に向き合っていくとする一方、「新たな冷戦は望んでいない」と述べて対立を望むわけではないと強調した。

バイデン大統領は「インド太平洋地域などの優先事項に焦点を移し同盟国などとともに多国間の枠組みで取り組んでいく」と述べた。

同盟国や友好国のために立ち上がると強い姿勢で臨む考えを示した。...
全部読む


オーカス創設と原潜技術移転から見るバイデン米大統領の戦略(9月20日)
バイデン大統領が15日、米英豪によるインド太平洋地域の安定に向けた新たな枠組み「AUKUS(オーカス)」を創設すると発表した。

米国は、安全保障色が強い「AUKUS(オーカス)」と、安全保障色が薄い、日米豪印による「クアッド」を両輪にして、中国包囲網を強化していきたい考えである。

「AUKUS(オーカス)」創設発表と同時に、米国は豪州の原子力潜水艦導入をサポートすることを決め、豪州は8隻の原子力潜水艦を建造することになった。...
全部読む


フランスとの開発計画破棄・米仏首脳が電話会談へ(9月20日)
米国と英国、オーストラリアは中国を念頭にAUKUSと呼ばれる新たな安全保障の枠組みを創設し、米国と英国がオーストラリア初の原子力潜水艦配備の支援を決定した。

これに伴ってオーストラリアがフランスと共同で進めてきた潜水艦開発計画が破棄されることになりフランスは米国とオーストラリアに駐在する大使の召還を決めるなど強く反発している。

こうした中フランス政府のアタル報道官は米国のバイデン大統領からの要請で近くフランスのマクロン大統領との電話会談が行われることを明らかにした。




過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 51

「米国バイデン政権」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組