JCCテレビすべて
特集 中国問題
2022年01月18日(火)
最新TV速報
【中国問題】
減速する中国経済・国内で何が起こっているのか(1月18日)
中国経済だが、去年10月から先月までのGDP国内総生産が発表された。
プラス4.0%の成長であった。

輸出は好調なのだが、国内が振るわず減速が続いている。
背景にあるのが不動産開発と販売の減少である。

恒大グループの経営危機などによる不透明感というのが背景にあるのか。その影響はいろんなところに広がっている。見渡すかぎり家具の販売店が並ぶ広東省の街。南部広東省仏山には3000以上の家具業者があり、全国各地に住宅やオフィス向けの家具を出荷している。...
全部読む



北京市“海外郵便で感染の可能性”・オミクロン株初確認(1月18日)
オミクロン株の感染者が今月15日に初めて確認された中国・北京市。当局は「海外からの郵便物を通じて感染した可能性が排除できない」とする見解を発表した。

根拠として感染者が直近の14日間、市外に出ていないことやカナダから受け取った郵便物からオミクロン株と見られるウイルスが検出されたことなどを挙げている。

当局は海外からの商品購入をなるべく控えるよう呼びかけているほか、検査の強化なども打ち出し、来月4日のオリンピック開幕を控え国内外の不安を払拭したい構えである。




中国にとってのカザフスタンの重要性(1月15日)
中国がいち早くカザフスタン政府への支持を表明したのはカザフスタンが中国にとって重要な隣国だから。カザフスタンは一帯一路を進めるうえで要となる国の一つである。

エネルギー開発やインフラ整備などで中国は巨額の経済支援を行っている。

もう1つの理由は新疆ウイグル自治区と国境を接していることにある。新疆ウイグル自治区にはカザフスタン系住民が140万人以上いて再教育施設に収容された人もいるという事実である。...
全部読む



香港立法会に“中国の象徴”掲げられる(1月13日)
先月の選挙で政府を支持する立場の親中派が議席をほぼ独占した香港の立法会がきのう開会した。議場正面には香港特別行政区の記章の上に一回り大きな中国の国章が新たに掲げられた。

立法会が中国の地方議会の1つであると印象づけている。

香港政府トップの林鄭月娥行政長官は中国本土との境界に近い北部地域の開発計画に加え、さらに統制を強めるための法整備を進めることに意欲を見せた。


スリランカ大統領・中国への債務・返済条件の緩和検討求める(1月10日)
インド洋の島国・スリランカのラジャパクサ大統領は中国・王毅外相と会談。世界的な新型コロナウイルスの感染拡大の中で起きたスリランカの経済危機を乗り切るため、少なくとも3900億円余に上るといわれる中国に対する債務の支払い期限の延長など、返済条件の緩和を検討するよう求めた。

中国は巨大経済圏構想・一帯一路のもとアジアなど各国でインフラ投資を進めているが、スリランカの中国に対する債務は膨らみ続けている。...
全部読む



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 151

「中国問題」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組