JCCテレビすべて
特集 米朝首脳会談その後
2018年06月26日(火)
最新TV速報
【米朝首脳会談その後】

米兵の遺骨収集作業始まるか(6月24日)
 非核化の具体的手順等を決める会談が行われないまま、米朝首脳会談の第4の合意事項であった朝鮮戦争時の米兵の遺骨収集作業が始まるようである。「遺骨収集作業が始まる」との公式報道はまだないが、南北朝鮮の非武装地帯に100の木製の棺が運びこまれたもの。さらに158の金属製の棺がソウル近郊の在韓米軍基地には用意されているという。

 20日にトランプ大統領はミネソタ州の集会で「すでに200柱の遺骨が北朝鮮から返還された。...
全部読む

米、北朝鮮への制裁1年延長(6月23日)
 トランプ大統領は21日「北朝鮮の完全な非核化はすでに始まっている。北朝鮮はすでに主要な実験場を破壊した」と述べた。その発言にも関わらず、ホワイトハウスは22日、北朝鮮への制裁を1年延長した。米国の制裁措置であり、2008年以来更新されていたもの。

 米朝首脳会談後、北朝鮮の非核化の意思や期限について論じられているが、トランプ大統領の発言の前日、マティウス国防長官は「北朝鮮に非核化の動きはない。...
全部読む

非核化・段階的に・北朝鮮・中国と首脳会談(6月20日)
中国を訪問している北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長は、人民大会堂で過ごした後、宿泊先の釣魚台迎賓館に戻った。

中国中央テレビによると、習近平国家主席と3回目の首脳会談に臨んだ。
習主席はシンガポールで行われた米朝首脳会談について「積極的な成果を得たことを高く評価する」と述べた。

金委員長は「非核化は段階的に行うべき」との考えを改めて示した。北朝鮮としては、中国を後ろ盾にして米国との交渉の臨む姿勢を鮮明にしている。

米韓両政府・8月予定の“米韓合同軍事演習中止”(6月19日)
米国国防総省と韓国国防省は8月に予定している定例の米韓合同軍事演習「ウルチフリーダムガーディアン」の中止し、追加措置について米韓の間で協議をするとしている。

この軍事演習は局地戦への対応能力向上など目的としていて、コンピューターを使った図上演習中心に行われる予定だった。

米国・トランプ大統領は米朝首脳会談後、北朝鮮との交渉が誠実に行われている限り、中止する考えを示していた。

トランプ政権としては今後、さらに北朝鮮と交渉を進めるため配慮したものとみられる。


トランプ陣営の元選対本部長マナフォート勾留される(6月18日)
米地方裁判所判事が、トランプ陣営の元選対本部長であったポール・マナフォート被告の保釈を取り消し、勾留を命じたと伝えている。

マナフォート被告はマネーロンダリング、脱税などの罪に問われており、今年9月に公判を控え、自宅軟禁中だった。しかし、同被告が不当に証人に干渉し、偽証させようとしたとして、ロバート・モラー特別検察官は司法妨害罪で追起訴した。判事のエイミー・バーマン・ジャクソン氏がこれを受け、保釈取り消しを命じたため、そのまま勾留となった。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 53

「米朝首脳会談その後」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組