JCCテレビすべて
特集 東京五輪情報
2019年12月16日(月)
最新TV速報
【東京五輪情報】
『あと日』
2020年7月24日開会式


1.『競技会場全体地図』
2.『東京五輪情報』
3.『東京五輪日記』
4.『東京五輪・注目選手情報』
5.『東京五輪・選手たちの報道まとめ』
6.『東京五輪・会場情報』
新しい国立競技場・ついに完成(11月30日)
東京オリンピックパラリンピックまで、あと半年余り。国立競技場(東京都新宿区)がきょう完成した。新しい国立競技場は地上5階、地下2階建て、高さはおよそ47メートルある。建築面積およそ6万9600平方メートルになる。

旧競技場の2倍で、旧競技場は前回の東京オリンピックのために作られた。半世紀にわたって親しまれたが、老朽化もあり、今回のオリンピックに向け生まれ変わることになった。

新たな競技場は当初、ザハハディドのデザインが採用されたが、建設費が2520億円に膨らんだことなどに批判が高まり白紙撤回された。...
全部読む



五輪パラリンピックに向けて・変わる東京・有明・大規模複合施設開業へ(11月28日)
来年の東京オリンピックパラリンピックに向けて東京が大きく変わろうとしている。臨海部の有明に大規模な複合施設が開業することになった。

施設には飲食店やアパレルなど200店余が集まるショッピングセンターや、8000人を収容できる音楽ホール、「劇団四季」専用の劇場などが入る。この他、約750室を備えたホテルや、羽田空港や成田空港とを結ぶバスターミナル、南側には1500戸余が入るマンションが建設されている。...
全部読む


ロシアドーピング問題“機構を再び不適格に”(11月23日)
ロシアの組織的なドーピング問題でWADA(世界アンチドーピング機構)のコンプライアンス審査委員会は、ロシアのアンチドーピング機構を再び不適格とするよう求める処分案のまとめを常任理事会に勧告した。

WADAは来月9日に常任理事会を開き処分を判断するとしているが、ロシアが東京五輪パラリンピックに国として参加できなくなる可能性がある。



東京パラリンピック・聖火リレーの概要発表(11月22日)
来年の東京パラリンピックの大会組織委員会はきょうパラリンピックの聖火リレーの概要を発表した。

パラリンピックの聖火は、来年8月13日から21日までの間に全国47都道府県の合わせて700を超える市区町村で採火される。

聖火リレーの場所は、パラリンピックの競技会場のある静岡、千葉、埼玉、東京の4つの都県で合わせて8日間行われる。全国で採った火を1つにする集火式は21日夜に東京で行われる。その翌日からその火を使ったリレーが都内で行われていく。...
全部読む


東京五輪・水泳・バレー会場公開(11月22日)
11月21日、東京オリンピックパラリンピックの水泳とバレーボールの競技会場の内部が公開された。

東京アクアティクスセンターは3つのプールを備え、観客席は1万5000席で、国内最大の水泳施設。有明アリーナは天井や壁などに国産の木材が使われている。


過去の記事
1 2 3 .... 10 .... 11

「東京五輪情報」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組