JCCテレビすべて
特集 東京2020ニュース
2021年10月19日(火)
最新TV速報
【東京2020ニュース】
「TOKYO2020」終わる(9月6日)



9月5日のパラリンピック閉会式をもって、「TOKYO 2020」はすべて終わった。
「閉会式時」の東京スカイツリーのライティングの様子と東京の夜景を一望した。




東京パラリンピック閉幕(9月6日)
東京パラリンピックが閉幕した。日本は、金メダル13個、銀メダル15個、銅メダル23個、合計で51個のメダルを獲得した。



中国はなぜパラリンピックでここまで強いのか(その2)(9月4日)
中国は9月3日時点で金85個、銀53個、銅46個の合計184個のメダルを獲得し、東京パラリンピックメダル数ランキングで1位を独走している。

米国も終盤になってなんとか盛り返し、金34個、銀34個、銅24個の合計92個のメダルを獲得し、3位につけた。しかし中国には未だに倍の差をつけられている(2位は英国で111個)。

開催国の日本に至ってはメダルラッシュが期待されたが、金8個、銀12個、銅14個の合計34個にとどまり15位となっている。...
全部読む


中国はなぜパラリンピックで強いのか(8月28日)
東京パラリンピックで中国がぶっちぎりの強さを見せている。金メダル20個、銀メダル11個、銅メダル14個(8月27日終了時点)と、2位の英国を17個以上の大差をつけて引き離している。米国は5位であり中国とは33個もの開きがある。

この強さは一体どこから来るのであろうか。あえて言えば米国に1位の座を土壇場で譲ったものの「東京オリンピック」でも中国は圧倒的に強かった。

実はリオ大会パラリンピックでも中国は239個のメダル(金107、銀81、銅51)を獲得し、圧倒的な強さを見せた。...
全部読む


日本選手団最年少・14歳の山田美幸・銀(8月26日)
競泳・女子100m背泳ぎ・山田美幸は日本選手団最年少、リオデジャネイロ大会をみてパラリンピックを目指すようになり、独自の泳ぎ方を作り出した。トップには離されたが力を出し切り、日本選手団最初のメダル獲得となった。

日本競泳陣のキャプテン・鈴木孝幸は競泳・男子50m平泳ぎに出場。5大会連続のパラリンピック。前回大会でメダルを逃したこの種目で表彰台に返り咲いた。



過去の記事
1 2 3 .... 10 20 30 .... 37

「東京2020ニュース」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組