JCCテレビすべて
特集 トランプ政権を追う
2019年05月26日(日)
最新TV速報
【トランプ政権を追う】
米国・トランプ大統領・米ロ首脳会談中止の可能性示唆(11月28日)
米国のトランプ大統領は黒海でウクライナ海軍の艦船がロシアの警備船から銃撃されて拿捕されたことに懸念を示し、今週予定されているプーチン大統領との首脳会談を中止する可能性があるという考えを示した。

トランプ大統領が米国ワシントンポストのインタビューでこうした攻撃的な行為はよくないと述べて懸念を示した。


対中関税引き上げ見送る可能性低い(11月27日)
米国・トランプ大統領は貿易摩擦が激しくなる中、今週予定されている米中の首脳会談を前に有力紙のインタビューに応じ、対中関税を来年1月からの引き上げを見送るよう中国側が求めているが、受け入れる可能性はかなり低いという考えを明らかにした。


GM・北米の5工場閉鎖へ(11月27日)
GMはカナダを含めて北米にある31の工場のうち本社のあるデトロイトなどにある5つの工場を来年中に閉鎖するとしている。

事務職を25%を減らし、全従業員を15%減らすとして、米国メディアによれば1万4000人余が解雇の見通しである。

GMは今回の経営見直しについて電気自動車や自動運転に経営資源を集中するためとし、今後製造する車種をピックアップトラック、SUVなど大幅に絞り込む方針である。...
全部読む


米朝協議に影響ないよう・規模縮小で実施(11月22日)
米国のマティス国防長官は来年春に予定されている米国軍と韓国軍の定例の合同軍事演習について中止はせず北朝鮮の非核化を巡る協議に影響を与えないよう規模を縮小して実施する考えを明らかにした。

6月の米朝首脳会談を受けて米国国防総省は8月の定例の米韓合同軍事演習や来月予定されていた両軍の航空機による大規模な共同軍事訓練などを中止している。

マティス国防長官、来年春に予定されている定例の米韓合同軍事演習フォールイーグルについて外交に影響を与えないレベルにとどめると述べ中止はせず北朝鮮の非核化に向けた米朝協議の妨げにならないよう規模を縮小して実施する考えを明らかにした。...
全部読む


米国紙“大統領・政敵訴追を命じる意向”(11月21日)
米国の有力紙ニューヨークタイムズの電子版は20日「トランプ大統領がクリントン元国務長官やFBI(連邦捜査局)のコミー前長官の訴追を司法省に命じる意向を示していたことがわかった」と伝えた。

クリントン元国務長官はおととしの大統領選挙で激しく争い、コミー前長官は厳しく批判する回顧録を出版するなど、両者とも大統領に批判的な言動で知られている。

大統領の法律顧問は大統領に訴追を命じる権限はなく、権力の乱用として弾劾も視野に入ってくるとして大統領の要求を拒んだという。...
全部読む


過去の記事
1 ... 23 24 25 . 30 40 50 . 69

「トランプ政権を追う」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組