JCCテレビすべて
特集 トランプ政権を追う
2018年07月18日(水)
最新TV速報
【トランプ政権を追う】
米国・トランプ大統領を日本離れ韓国へ旅立った(11月7日)
今月5日から就任以来初のアジア歴訪の最初の訪問地・日本を訪れていたトランプ大統領は3日間の日程を終え韓国へ向かった。

午前9時過ぎ千代田区のホテルを出発し、ヘリコプターで午前10時前米国軍・横田基地に到着した。

その後、大統領専用機・エアフォースワンに乗り込み、東京を後にした。
トランプ大統領は今日午後にソウルでムンジェイン大統領と首脳会談の予定で、北朝鮮との対応や貿易不均衡の問題について話し合う。...
全部読む


北朝鮮に最大限努力・中国・ロシアと連携模索(11月7日)
昨日行われた日米首脳会談では、“北朝鮮に核ミサイル開発放棄させるため圧力を最大限高めていく”ことで一致した。

“日米同盟の抑止力などの強化に取り組む”ことを確認した。

安倍首相は記者会見で日本の防衛力強化に向けて「“F35”や新型の迎撃ミサイル“SM3ブロック2A”を米国から追加購入する考えを示した」。
ベトナムでのAPEC首脳会議やフィリピンでのEAS(東アジアサミット)で中国やロシアなどに連携を働きかけていくことにしている。


安倍首相「北朝鮮への圧力を最大限まで高めることで一致」(11月6日)
安倍総理大臣は米国・トランプ大統領と5度目となる日米首脳会談を行い揃って記者会見した。

安倍総理大臣は「北朝鮮の政策を変えさせるため日米が主導し国際社会と緊密に連携しあらゆる手段を通じて北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていくことで完全に一致した。」と述べ、両首脳が中国がさらに大きな役割を果たすことが重要という認識で一致したことを明らかにした。

北朝鮮の35団体、個人の資産凍結をあす政府として決定することを明らかにした。...
全部読む

日米外相会談“北朝鮮への圧力継続・首脳会談でも協議”(11月6日)
米国・ティラーソン国務長官は、トランプ大統領とは同行せず、別便で日本に到着した。

そして河野外務大臣と会談し、緊迫する北朝鮮情勢をめぐって協議した。

その中で、国連安保理の制裁決議の効果が徐々に出ているとの認識で一致し、北朝鮮が核、ミサイル開発を放棄するまで圧力をかけ続けていく必要があるとして、今日行われる安倍総理大臣とトランプ大統領の一連の会談でも協議する方針を確認した。

河野外務大臣は、ライトハイザー通商代表とも会談し、日米の貿易の枠組みについてFTA(自由貿易協定)にも言及しながら意見交換した。...
全部読む

イバンカ夫妻・父である大統領との溝が(11月6日)
米国のトランプ大統領が初来日した。
アジア訪問にイバンカ大統領補佐官は同行しない。クシュナー上級顧問は同行は中国・北京までという。

2人のホワイトハウスでの存在感は急激に縮小しており失脚寸前との驚きの見方もある。

ロシアゲート疑惑で「マナフォート元選対本部長が起訴」された。
彼の登用を進言したのはイバンカ大統領補佐官とクシュナー上級顧問だった。

トランプ大統領はクシュナー上級顧問への批判を最側近だったバノン元主席戦略官(今年8月に解任)に電話していた。

過去の記事
1 ... 19 20 21 . . 23

「トランプ政権を追う」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組