JCCテレビすべて
特集 トランプ政権を追う
2019年07月24日(水)
最新TV速報
【トランプ政権を追う】
米国ロシア疑惑・バー司法長官・判断の正当性を強調(5月2日)
米国では、先月公表されたロシア疑惑の捜査報告書でトランプ大統領による司法妨害の疑いについて議会に判断する権限があるという認識が示された。

その一方でバー司法長官は司法妨害の罪に問うには証拠が不十分だという判断を示している。
バー長官は1日、捜査報告書の公表以降、初めて議会の公聴会で証言し、「モラー特別検察官がトランプ大統領による司法妨害の疑いについて結論を下さず議会に判断を委ねたことは率直に言って驚いた。...
全部読む


日米首脳会談・対北朝鮮で緊密連携(4月27日)
日米首脳会談の後、安倍総理大臣は「今後の米朝プレセスを展望しながら進め方について相当突っ込んだやりとりをした。

日本としても朝鮮半島の非核化に向けて積極的な役割を果たしていく決意」と述べ、拉致問題について「ハノイでの米朝会談についてトランプ大統領からより詳しい説明をうかがった。次は私がキムジョンウン委員長と向き合い拉致問題を解決する。」と述べた。

北朝鮮はロシアと首脳会談を行うなど制裁緩和に向けた動きを活発化し、核開発を継続しているとも受け止められる動きをみせている。...
全部読む


ロシア疑惑・捜査報告書・米国大統領“でっちあげ”・野党民主党は追及強める構え(4月20日)
米国大統領選挙を巡る“ロシア疑惑”に関する調査報告書が公表された。捜査にあたっていたモラー特別検察官は、トランプ大統領による司法妨害の疑いについて「完全には否定できない」という見解を示している。

トランプ大統領は19日、ツイッターに「クレイジーなモラー報告書の中で、特定の人達が私について言及している内容はでっち上げで、完全に誤っている」と書き込んだ。

その上でロシア疑惑の捜査について「違法に始められた作り話で、捜査が行われるべきではなかった」として不満をあらわにした。...
全部読む



ロシア疑惑捜査報告書・トランプ大統領「でっちあげ」(4月20日)
米国・トランプ大統領は公表されたロシア疑惑に関する捜査報告書についてでっち上げで完全に誤った内容が含まれているとして不満をあらわにした。

一方、野党・民主党は疑惑に関して追及を強める構えで今後与野党の攻防が激しくなりそうだ。ロシア疑惑を捜査しているモラー特別検察官はトランプ大統領による司法妨害の疑いについて完全には否定できないとの見解を示している。

これを受けてトランプ大統領はツイッターで「でっちあげ」と書き込んだ。...
全部読む


「ロシア疑惑」捜査報告書「司法妨害は否定できず」 (4月19日)
米国司法省が公表したロシア疑惑の報告書。疑惑の捜査をめぐって大統領の司法妨害があったかどうかについて「疑いを完全には否定できない」という見解が示された。

証拠面で難しい課題が残っているとしながらも判断する権限は議会になるという認識を示し、大統領の行為が司法妨害にあたるかどうか特別検察官としては判断できないとした。

これに対しバー司法長官は「特別検察官とは法解釈で意見の相違がある」とした上で、罪を問うには証拠が不十分だという判断を示している。...
全部読む


過去の記事
1 ... 9 10 11 . 20 30 40 . 75

「トランプ政権を追う」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組