JCCテレビすべて
特集 トランプツイッター(トランプのつぶやき)
2017年03月27日(月)
最新TV速報
     
【トランプツイッター(トランプのつぶやき)】
President Obama campaigned hard (and personally) in the very important swing states, and lost.The voters wanted to MAKE AMERICA GREAT AGAIN!(現地時間12/27 16:52・日本時間28日朝)
オバマ大統領は重要な激戦州で(私的にも)かなり力を入れた支援をしてきたが、敗北。有権者は再び偉大なアメリカを作りたかったのだ!

The DJT Foundation, unlike most foundations, never paid fees, rent, salaries or any expenses. 100% of money goes to wonderful charities!(現地時間12/26 22:06・日本時間27日昼)
トランプ財団は、他の財団と違い、家賃や給与等の経費を一切計上しておらず、全額寄付に回している!

I gave millions of dollars to DJT Foundation, raised or recieved millions more, ALL of which is given to charity, and media won’t report!(現地時間12/26 21:53・日本時間27日昼)
「トランプ財団」(トランプ氏の慈善団体)に自ら数百万ドル寄付し、数百万の寄付金集めや募金活動に奔走した。その「全額」を慈善団体へ。でもメディアは報道しない!

The world was gloomy before I won - there was no hope. Now the market is up nearly 10% and Christmas spending is over a trillion dollars!(現地時間12/26 18:32・日本時間27日朝)
私の勝利前、世界は停滞し期待感はなかった。今は市場が10%ほども上昇しクリスマス消費は1兆ドルを超えた!

The United Nations has such great potential but right now it is just a club for people to get together, talk and have a good time. So sad!(現地時間12/26 16:41・日本時間27日朝)
国連は素晴らしい可能性を秘めてはいるが、現状は、会議をして楽しむ単なるクラブの集まりとなっている。何ともなげかわしい!

President Obama said that he thinks he would have won against me. He should say that but I say NO WAY! - jobs leaving, ISIS, OCare, etc.(現地時間12/26 16:36・日本時間27日朝)
オバマ大統領は私に勝てると思っていたと語っている。言うのは自由だがとんでもない!雇用は奪われ、ISIS、オバマケア、等々

Merry Christmas and a very, very, very , very Happy New Year to everyone!(現地時間12/25 12:48・日本時間25日深夜)
皆さんへ、メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!
(注釈)トランプ氏のクリスマス挨拶のツイッターで「メリークリスマス」という表現が目立つ。
1990年代ごろから、米国ではクリスマスを祝わない立場の人に対して「メリー・クリスマス」の代わりに、「ハッピー・ホリデーズ」の挨拶を用いる場合が主流となっていることを併せて考えると、トランプ氏のクリスマスメッセージの意味が鮮明になるかも知れない。
クリスマスについてはGlobaliをご参照ください。

#MerryChristmas(現地時間12/25 7:46・日本時間25日夜)
メリークリスマス

.@FoxNews - "Objectified" tonight at 10:00 P.M. Enjoy!(現地時間12/24 19:21・日本時間25日午前)
今夜10時、FOXニュース「オブジェクトィファイド」(長編インタビュー番組) お楽しみに!

Happy #Hanukkah(現地時間12/24 16:44・日本時間25日朝)
ハッピー・ハヌカー(ユダヤ教祭典)

The big loss yesterday for Israel in the United Nations will make it much harder to negotiate peace.Too bad, but we will get it done anyway!(現地時間12/24 16:33・日本時間25日朝)
昨日の国連での反イスラエル決議で和平は遠のく。残念だが、我々がいずれ実現するだろう!

.@NBCNews purposely left out this part of my nuclear qoute: "until such time as the world comes to its senses regarding nukes." Dishonest!(現地時間12/24 15:59・日本時間25日早朝)
NBCニュースは、私の核発言のこの部分を意図的に省いた、「世界が核を理解する時が来るまで」。
いい加減だ!

Vladimir Putin said today about Hillary and Dems: "In my opinion, it is humiliating. One must be able to lose with dignity." So true!(現地時間12/23 19:13・日本時間24日午前)
ウラジミール・プーチンが今日ヒラリーと民主党についてこう言った、「私の意見では、屈辱的、敗者は威厳を持って退くべき。」全くその通りだ!

slaughter you. This is a purely religious threat, which turned into reality. Such hatred! When will the U.S., and all countries, fight back?(現地時間12/23 16:23・日本時間24日早朝)
お前(犯人)を殺す。これは現実のものと成り得る宗教上の脅威だ。何という憎悪!アメリカ、更に世界中が反撃に出るのはいつだろう?

The terrorist who killed so many people in Germany said just before crime, "by God’s will we will slaughter you pigs, I swear, we will......(現地時間12/23 16:17・日本時間24日早朝)
ドイツで多くが犠牲となったテロリストが犯行直前こう言った、「神の意志によりお前供を殺す」と。我々は‥‥

As to the U.N., things will be different after Jan. 20th.(現地時間12/23 15:14・日本時間24日早朝)
国連に関しては、1/20以降状況が変わる。

my presidency. Isn’t this a ridiculous shame? He loves these kids, has raised millions of dollars for them, and now must stop. Wrong answer!(現地時間12/22 18:58・日本時間23日朝)
私の大統領職との(利益相反)だ。これはひどく残念なことではないか? 彼は子ども達を愛し、何百万ドルも集めていたが、もう出来ない。残念な結果だ!

My wonderful son, Eric, will no longer be allowed to raise money for children with cancer because of a possible conflict of interest with...(現地時間12/22 18:53・日本時間23日朝)
私の素晴らしい息子、エリックは癌の子ども達のための募金集めがもう出来ない。利益相反の問題のため‥‥

The so-called "A" list celebrities are all wanting tixs to the inauguration, but look what they did for Hillary, NOTHING. I want the PEOPLE!(現地時間12/22 20:59・日本時間23日午前)
いわゆる超有名セレブ達は、就任式への参加を望んでいる。ところで彼らはヒラリーに何をした?何一つ無い。彼らに出て欲しい!

Based on the tremendous cost and cost overruns of the Lockheed Martin F-35, I have asked Boeing to price-out a comparable F-18 Super Hornet!(現地時間12/22 17:26・日本時間23日朝)
ロッキード・マーティン F-35戦闘機などの莫大なコストを基準とし、ボーイング社には同等性能のF-18スーパー ホーネットの価格を吊り上げるようアドバイスした!

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 2526 27 28 29 30

▲画面のトップへ