JCCテレビすべて
特集 スポーツの神様
2024年05月23日(木)
最新TV速報
【スポーツの神様】
【速報】羽生結弦・宇野昌麿、金・銀フィニッシュ!!(2月17日)

「魂が揺さぶられる4分半」その実況の通り、二人の日本人選手が深い感動を与えてくれた。平昌五輪フィギュアスケートの男子フリーで羽生結弦が今大会日本勢初の金メダル。宇野昌麿が銀メダルを獲得した。羽生はフィギュアで66年ぶりのオリンピック連覇達成、そして五輪のフィギュア史上初の日本勢金・銀独占だ。

「自分がやり切れたと思うことがよかった(羽生)」負傷からの完全復活。SPで完璧な演技を終えた瞬間、帰ってきた王者の口は小さく「ただいま」と呟いていた。そして、フリーの演技終了時の言葉は「ありがとう」だった。「感謝の気持ちだけです」リンクで最後にそっと負傷した右足を両手で押さえた心境をそう明かす。

シーズン当初は初めて成功させた4回転ルッツを含めた極めて難易度の高いプログラムに挑戦。「どういう風にしたら良いのか悩んでいた」と明かしたが、11月のけがで4回転の高得点が望めるフリップ・リッツを封印。結果的にこれが奏功し、切れ味の鋭い着氷を生み出すことができたといえる。ソチから4年後の「SEIMEI」は一段と荘厳さを極めていた。

一方の宇野はSPで自己ベストに迫る高得点をマーク。フリーの演技は重圧のかかる最終滑走。最初の4回転ループで転倒したものの、試合後のインタビューで、この失敗も「笑えてきた」と振り返る冷静さを持っていた。滑り出しで「全然滑っていない感じ」だったところを、上手くアジャストしてきたのは流石だった。後半の5連続ジャンプを滑り切り、3回転の連続ジャンプも完璧に決めて見せた。最高の結果となった二人の競演は人々の心に強く刻み込まれた。


戻る
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング