JCCテレビすべて
特集 時流
2017年05月30日(火)
最新TV速報
     
【時流】
米中・北朝鮮に対する気になる温度差(4月6日)

米中首脳会談を控えて発射された北朝鮮の弾道ミサイルに米国は強く対応すると予告する一方、中国はこれまでの立場を繰り返した。中国外務省報道官は「各国は自制し域内の緊張を高めないよう努力する必要がある」とコメントした。さらに北朝鮮のミサイルは米中首脳会談と必然的な関係はないと一線を画した。 一方トランプ米大統領は北朝鮮の核とミサイルの問題を責任を持って解決すると述べた。米国の現地時間で6日に開かれる米中首脳会談を控えの発言が注目される。 ヨルダン国王との記者会見の中で、北朝鮮問題について改めて言及した。 その中で、中国の習近平国家主席と会談するとし北朝鮮は我々が担うもう一つの責任だと述べた。 トランプ大統領は北朝鮮問題は数年前ならもっと自分の責任は軽かっただろうと述べた。 オバマ政権が北朝鮮問題に積極的に取り組まなかったため事態が悪化したとの主旨を述べた。 英国・フィナンシャルタイムズのインタビューで北朝鮮は中国が解決しないのなら米国がすると述べ、経済界との会合では北朝鮮は人類の問題であり米中首脳会談で北朝鮮を主要な議題にすることを明らかにした。 既に2000年に出版した著書の中で北朝鮮の核施設に対する精密な打撃の必要について提起している。 こうした米中の北朝鮮に対する温度差が、改めて明白になり、その温度差が懸念材料となる。


戻る
注目ページ 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
注目ページ
注目番組