JCCテレビすべて
特集 時流
2017年04月25日(火)
最新TV速報
     
【時流】
注目の「米中会談」予定決まるか(3月14日)

米国の複数のメディアは、トランプ米大統領が4月に中国の習近平国家主席を安倍首相も招いた、フロリダ州の大統領の別荘「アール・ア・ラーゴ」に招待し、首脳会談を行うことで調整をしていると報じている。 18日に北京に入るティラーソン国務長官が最終日程を調整する予定である。 日程については、4月6日から7日というところが有力であるが、米中首脳会談が実現すれば、トランプ政権下で「米中関係をいかに発展させてゆくか」「北朝鮮の核ミサイル開発問題」「中国による南シナ海での軍事拠点化」などの議論や最も注目を集めている「米国の対中貿易の巨額な赤字解消方法」について話し合われるとみられる。 トランプ政権も50日を過ぎ、日米首脳会談や米英首脳会談、米加首脳会談、米イスラエル首脳会談などを経て、いよいよ米中首脳会談、米ロ首脳会談、対EU諸国との首脳会談へと進んで行くものと考えられる。 波乱を含んだトランプ政権は、それでも着々と主要各国の首脳と会談を持ち、意見交換を進めている。 問題は次に続く日程である。 IS(イスラミックステート)周辺の国々との折衝やトルコ、エジプト、インド、加えて東南アジア諸国、オーストラリアとの会談をどうするか、そしてその順番をどうするか、トランプ政権の動きはまだまだ注目されるものと見られる。


戻る