JCCテレビすべて
特集 時流
2017年05月23日(火)
最新TV速報
     
【時流】
マティス国防長官来週来日する(1月25日)

米国・マティス国防長官は初外遊で日韓訪問の検討に入った模様だ。 トランプ政権のマティス国防長官が初めての外国訪問として、来週2日から4日にかけて、日本と韓国の訪問を検討していることが分かった。 マティス国防長官は「同盟関係の強化に取り組んでいく」と述べ、英国やカナダなど同盟国の国防相と電話会談し、同盟関係重視の姿勢を強調している。 一方、トランプ大統領は選挙期間中、在日米国軍の駐留経費の増額を求める考えを示していたことから、日本政府にはトランプ政権が安全保障分野で負担増を求めるのではとの見方もある。 いよいよトランプ政権の防衛政策が始動した。 特に、同盟国に対する姿勢や具体的議論の中心になる論点や防衛政策の方向性が明らかになるであろう。 日本にとっては、防衛費の負担について、どのような要求をしてくるのか気がかりな点も多い。 トランプ氏の日本に対する発言をみていると、自動車の貿易や為替の問題などにおいて、日本に対して相当不満を感じているように見える。 防衛問題や安全保障の問題についても、日本の負担を増加させる交渉をしてくるように考えられる。 問題は、その内容と金額である。 貿易問題でも安全保障でも、日本には言い分があったとしても、トランプ氏はそこのところを理解しようとはせずに、持論を展開してくると思われる。 そのトランプ氏の持論に合わせて、日本側は議論してゆかなければ、なかなか合意が形成されない気配があり、難しい対応を迫られると感じる。 最後は、トランプ氏側の要求を適度に飲まざるを得ないことになる公算が強い。


戻る