JCCテレビすべて
特集 時流
2017年01月21日(土)
最新TV速報
     
【時流】
トランプ氏・中国に吠える(12月12日)

トランプ次期米国大統領は11日放送のテレビのインタビューで「なぜ1つの中国に我々は、縛られなければならないのか分からない」と述べ、中国政府が掲げる「1つの中国」の原則を堅持するかは、中国の対応次第だとけん制した。 トランプ氏はインタビューの中で、台湾・蔡英文総統と電話で会談した際、中国政府が「台湾は中国の一部だ」とする「1つの中国」の原則を掲げており、それを米国が堅持していることについて言及した。 中国の南シナ海での人工島の造成や、北朝鮮の核開発問題への対応も批判した。 トランプ氏は、「一つの中国政策については、完全に理解している」と強調し、「会話は短時間で、祝辞を受けたので、電話を取らないのは失礼にあたる」と述べ、側近の勧めで電話に応じたことを明確にした。 砕いて言えば、米中の約束事は、分かっているが、単に祝辞を受けたもので、中国が何でそこまで言うのか分からない。これ以上いうのなら、その約束について考え直す必要もあるということのようだ。 トランプ流の外交戦略が始まったと言える。暫らくはトランプ主導で世界外交が動くことになりそうだ。 またトランプ氏は、次の中国大使に長年中国・習近平国家主席と個人的関係を築いてきた米国アイオワ州知事・ブランスタド氏を起用すると発表している。


戻る