JCCテレビすべて
特集 時流
2018年01月21日(日)
最新TV速報
     
【時流】
米国トランプ大統領・エルサレムはイスラエル首都”宣言(12月7日)

中東の都市・エルサレム、ここにはキリスト教、イスラム教、ユダヤ教などがある。

米国・トランプ大統領はこのエルサレムについてイスラエルの首都とすると宣言したうえで米国大使館をエルサレムに移転する方針を固めた。
エルサレムを将来の独立国家と位置付けるパレスチナはひどく反発していて中東情勢の不安定化につながるではないかと懸念が強まっている。

米国・トランプ大統領は中東のエルサレムについて「イスラエルの首都と認める」と宣言した。

「国務省に対し現在テルアビブにある米国大使館をエルサレムに移転する準備を始めるよう指示する」と表明した。
エルサレムではその支配をめぐり、争いが繰り広げられていた。50年前の第3次中東戦争で東エルサレムを占領。エルサレムはイスラエルの首都と主張した。

しかしエルサレムの占領下にあるパレスチナも将来の独立国家の首都と位置付けていて、国際社会はイスラエルの首都だとはだ認めていない。
パレスチナ側は12月6日から3日間を怒りの日としてトランプ大統領の判断にパレスチナ側は反発を強め抗議行動を呼びかけており、パレスチナ暫定自治区では少なくとも5か所でデモが行われており、イスラエル政府は警戒を強めている。イスラム諸国にも懸念が広がっている。

ヨルダン・アブドラ国王とトルコ・エルドアン大統領が会談し、米国がエルサレムをイスラエルの首都と認めることは新たな衝突の引き金になるとして懸念を表明した。

国連のグテーレス事務総長は、いかなる一方的な措置も中東和平の見通しを危うくするとして、トランプ大統領の対応を批判した。

フランス・マクロン大統領、英国・メイ首相も米国の決定に反対した。
イスラム教の集団礼拝にあわせて各地で抗議デモが行われることも予想され、中東情勢の不安定化につながるのではとの懸念も広がっている。


戻る
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組