JCCテレビすべて
特集 時流
2017年11月22日(水)
最新TV速報
     
【時流】
トランプ大統領の発言ますます過激になる(5月13日)

米国のトランプ大統領はFBI連邦捜査局のコミー前長官の解任の経緯を巡って批判を強めるメディアに対し報道官らによる記者会見をやめる可能性に言及して不満を表した。
トランプ大統領は解任したコミー前長官についてツイッターで、「コミーは報道機関に情報を漏らし始める前に我々の会話を録音したテープが存在しないことを願うべきだ」と書き込んだ。



トランプ大統領は録音テープが存在する可能性をほのめかし、コミーに会話内容を漏らさないよう警告したと受け止められている。

またトランプ大統領は解任の経緯を巡って、大統領とホワイトハウスの説明が食い違っていると批判されていることについてツイッターで「私の代理人らが完全に正確に説明するのは不可能だ」と反論し、「正確さを期すためには今後すべての記者会見をやめ書面で回答するのが一番いいかもしれない」として報道官らによる記者会見をやめる可能性に言及し、批判を強めるメディアに不満を表した。

これを受けてホワイトハウス記者会は12日声明を発表し、「ホワイトハウスの会見はジャーナリストにとって政府高官に質問を投げかける重要な機会となっている、会見を辞めれば透明性が失われ、米国国民の知る機会が損なわれることになる」として反発している。

トランプ大統領の発言は、ますます過激になり、今後「ロシアゲート」と呼ばれる疑獄事件へと展開する可能性も否定できなくなってきた。


戻る
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
アクセスランキング
注目番組