JCCテレビすべて
特集 江戸川シーズンズ
2021年09月20日(月)
最新TV速報
【江戸川シーズンズ】
市川と松戸の境にある大町の薔薇園に行った。帰り道には驚きの・・・(その370)


市川駅から8時28分発の総武緩行線に乗り、西船橋駅で武蔵野線に乗り換え、2つ目の市川大野駅で下車した。

駅を出て、バスを待つと2台目のバスに飛び乗った。運転手に「市川動植物園」の近くを通るのかと聞くと、「いいから乗れ、降りる所で教える」と言われ2つ目の停留所で、声をかけられ下車した。そこから1キロ少し歩くと、目的の場所に着いた。

鬱蒼とした森の入り口に、広い駐車場があり、そこにいた係員から後10分もすると100メートル先の「薔薇園」のドアが開くと教えてもらい、そこまで行った。

森の小道を歩くと、小さな池が見えてきた。その向こうには色とりどりの薔薇の花が咲く園が見てきた。意外な展開に少し驚いたが、兎に角その日の撮影対象に出会えた。




空はどんよりしていたが、すぐに雨が降って来る様子ではなかった。






色彩豊かな薔薇の花にカメラを向けながら、先週の京成バラ園と頭の中で、比較してしまった。スケールは小さいがその分、鑑賞客が少なく、カメラを回しても上手く場所を選べば、人影で邪魔されることはなかった。その割には色とりどりの綺麗な薔薇の花が、その姿を競っていた。





池の中に目をやると、サギが1羽盛んに餌を探して動いていた。鴨も一羽時折、姿を見せていた。なかなか面白い情景であった。







1時間半ほど、その情景の中に身を委ねてから、帰りは動物園に寄ってから、北総鉄道の「大町」駅に向かった。

尾瀬沼のような湿地の中を幅1メートルほどのコンクリートの細い道を1キロ半ぐらいひたすら歩いた。

尾瀬と違うのは、そのスケールと、鬱蒼とした森の中を歩くという周囲の状況の違いであった。道の両脇には黄色い菖蒲の花が咲き、森には紅葉の木が「秋の華麗な紅葉」を連想させてくれた。






「秋にもう1度来よう!」そんな思いを抱きながら、1キロ半ぐらいの道程を歩いた。

「市川にもこんなところがあったのか」と自分が住んでいる町がとても魅力的に感じた。

うれしさ半分、情けなさ半分の気持ちで、北総線の「大町駅」にたどり着き、11時38分発の上り電車で2つ先の東松戸まで行き、そこから武蔵野線に乗り換え、西船橋駅で総武線に乗り換えた。

市川駅に戻ってきたのは、12時5分頃であった。何とか雨に降られずに済んだ。


























戻る
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組