JCCテレビすべて
特集 江戸川シーズンズ
2020年08月13日(木)
最新TV速報
【江戸川シーズンズ】
つゆ空の「ひまわり」畑・佐倉へ行く(その215)

7月21日、子供たちの夏休みも始まったというのに、今年はまだ梅雨空が続いている。
その日の朝9時ごろ、JR市川駅から総武快速線で、船橋駅まで行き、そこから京成線に乗り換えて、「佐倉」駅まで行った。

空は、どんよりと曇っており、「日本の夏」の面影が無く、佐倉のふるさと村に行っても豪快な向日葵が見られるかどうか心もとなかった。
駅からバスに乗り、シンボルであるオランダ風の風車が見える辺りで降りた。

水車の眼下に、一面に真っ黄色の向日葵が咲き誇っている様子を見て、先ずはほっとした。
午前10時ごろの鑑賞客は、それほど混んではいなかった。

それぞれ、カメラやスマホで写真を撮り、歓声を上げていた。
大きな向日葵と自分の顔を対照にして、一枚の絵にしている人々も見受けられた。
かわいい愛犬をその中に入れている人々もいた。












梅雨空の中の向日葵は、なんとはなく不釣り合いのような気がした。
それでも、よく見るとその花弁には、ミツバチが飛び、しっかりと蜜を吸い上げていた。




向日葵が群生している畑の中に、分け入る人々も結構いた。
中には、ギターまで抱えて、向日葵とのツーショットを撮る人もいた。

東南アジアからのレポーターのような2人連れが、その畑の中に入り込み、盛んに解説をしている場面にも巡り合った。
ビデオカメラを回していると、周囲のいろんな声が、マイクに入ってきた。

向日葵畑の向こうには、時折風車の大きな羽が見えていた。


人々の歓声が聞こえてくる畑の中で、ひときわ楽しそうなのが女性の集団であった。
時折、大きな歓声が聞こえてきた。本当に楽しんでいる様子が窺えた。

梅雨空の中、黄色と緑の単調な色の世界が広がり、それが時折風に揺らぎ、首を振った。




そんな場所にどの位いただろうか、時計を見ると、11時半ごろになっていた。
2~3時間に1本のバスに運よく乗れそうだったので、バス乗り場に急ぎ、帰宅の途に就いた。

Tシャツにジーパン姿で、暑くもなく丁度良かった。曇天の中、時折霧雨が降りてきたが、直ぐに止んで、雨合羽を羽織るほどでもなかった。
こんな夏の日の「向日葵」鑑賞も思い出に残るなと思いながら、京成電鉄に乗った。







戻る
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組