JCCテレビすべて
特集 江戸川シーズンズ
2020年07月12日(日)
最新TV速報
【江戸川シーズンズ】
東京スカイツリーにペンギンや金魚の鑑賞に行く(その214)


7月14日、その日9時頃、市川駅から総武快速線に乗って錦糸町まで行き、そこで半蔵門線に乗り換えて押上駅まで行った。
スカイツリー口に出て、まだ開場していないスカイツリータウンを歩いた。

その日も朝から雨が降っていて、うすら寒い日であった。

スカイツリーの展望階行きのエレベーター乗り場には、いつもとは違って従業員の他には誰もいなかった。
ただ団体客用のバスはひっきりなしに往来し、バスからは大勢の観光客が降りてきていた。

10時少し前に、すみだ水族館の入り口で、チケットを買おうとすると、もう既に列が出来ていた。
入り口からその館に入ると、直ぐに子供たちの歓声が聞こえてきた。



先ず、クラゲの入った水槽があり、見ると蛍光色のクラゲが泳いでいた。
暗い空間で、ビデオカメラを回すと、ファインダーに白い姿がふわふわと表れてきた。

熱帯魚などを鑑賞していると、ペンギンの島が見えてきた。






多少モノクロ調にはなるが、30頭位のペンギンが島に立っていたり、水の中で泳いでいたりした。


丁度、餌をやる時間なのか、女性の飼育員が数人出てきて、ペンギンと戯れながら、自分の手から小魚をペンギンにやっていた。
その時、ペンギンの名前を呼びながら、何やらペンギンと会話をしていた。
その声が、装着している収音マイクから聞こえてきた。





暫らく、その場で鑑賞してから、大きな水槽へと向かうと、そこには人面魚のような魚が泳いでいた。
急にその魚がこちらに向かってくると、なぜかギョッとした。

中には、綺麗な色と柄でボディラッピングされた熱帯魚も泳いでいた。
カメラで追いかけると、逃げ出してしまう者もいた。



金魚もランチョウや出目金など、あの特徴のある赤いべべ着た、伝統的なものもいた。












どの水槽の前も、小さな子供たちが歓声を上げて、楽しんでいた。

3連休の中、雨の日が続き、この水族館には、子供連れの家族が、集結してきているように感じた。
僅か1時間もしない内に館内は、相当な人で一杯になっていた。
時計を見ると、11時半を回っていたので、その日は、そろそろ引き上げることにした。

外に出ると、まだ雨は止まず、沢山の観光客が、続々と集まってきていた。
最早、東京スカイツリーは、展望台だけが売りではなくなってきたのかとふと思った。
その日は、来た道を、同じように辿り、帰宅への途に就いた。




戻る
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組