JCCテレビすべて
特集 江戸川シーズンズ
2021年02月26日(金)
最新TV速報
【江戸川シーズンズ】
温かな陽気に誘われて新宿御苑に「梅の花」を探しに行った(その190)

2月3日、その日朝9時ごろ、JR市川駅から総武緩行線に乗って千駄ヶ谷の新宿御苑に向かった。
天気予報通り、空は晴れて初春のような温かさだった。


40分ほどで、千駄ヶ谷門から新宿御苑の中に入り、旧御涼亭に向かい、そこから拡がる池を眺めた。



少し歩くと、池に氷が張っている光景が目に入ってきた。平年より気温が高いと言っても「まだ、冬なんだ」と感じた。




この季節の花は、なんといっても「梅の花」である。
少し歩くと、その花は咲いていた。まだ一角で、やっと見つけたという状態であった。



三脚を立てて、4Kビデオカメラで、その花をじっと撮影した。
紅い梅の花、即ち紅梅であったが、その花びらをミツバチが盛んに蜜を吸おうとチャレンジしていた。


少し、歩くと「白梅」を見つけた。
この公園では「白梅」よりも「紅梅」の方が、目についた。

更に少し歩くと、水仙の花が咲いていた。結構な広さを占有していた。



人だかりがしているところには、大抵なにがしかの「花」が咲いていた。
特に、梅や寒桜の咲いているところには、多くの人が寄ってきて、盛んにスマホやカメラでその美しさを撮っていた。







そういった人々の中には、結構外国人が多く混ざっていた。
しかも、複数人でグループ化していた。

広い新宿御苑でも、この時期花が咲いている場所はそう多くはなさそうであった。
気が付いてみると「温室」の辺りにまで、来てしまっていた。

この園の特徴の一つは、巨木である。
樹齢数百年と思われる大木も目につく。



休憩所の呼び込みが上手く、そこで、つい「甘酒」を頼んでしまった。
例年よりも暖かいと言っても、まだまだ冬の中、暖かいそれは、体に心地よい飲み物であった。

親切なその呼び込みから、見どころなどを聞き、暫らく散策を続け、千駄ヶ谷門に向かって帰路に就いた。
ガラッとした電車の中で、撮影したビデオ映像を再生し、発色の良い「赤い花びら」に感動しながら、市川駅へと向かった。




戻る
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組