JCCテレビすべて
特集 江戸川シーズンズ
2020年07月11日(土)
最新TV速報
【江戸川シーズンズ】
JRとバスを乗り継ぎ「泉自然公園(千葉市)」へ、そこには・・・(その113)


8月20日、その日の朝、JR市川駅から8時50分ごろの快速電車に乗り、千葉まで乗車した。
千葉に着いたのが9時少し過ぎた頃であった。僅か20分足らずの所要時間だったことに少し驚いた。

しかし、そこからが大変であった。やっと東金行きのバスを見つけ、乗り込んだが、目的地の泉自然公園までは、40分以上かかった。
千葉までが、遠いと考えていたが、実際はそこからバスに乗って目的地に辿り着く方がもっと時間がかかることがやっとわかった。
さらにそこから、15分ほど歩いた。

この辺りを訪れる人々は、おおよそ車でくるようだ。

兎に角、入り口の広い駐車場からパンフレットを手に取って、自然公園の中へと入っていった。
曇ってはいたが、夏の気候の中では、汗がじわっと感じた。



山道のような傾斜面を下ってゆくと、菖蒲田に出た。左回りにその公園内を巡ってみようとした。
結構広いと思われるその公園は、深い木々に覆われて、「自然公園」という名に恥じない趣が感じられた。
足元には、苔も生息しており、湿感も伝わってきた。


深い山道風の大木に包まれたその一角に、その日のお目当てである「キツネのカミソリ」の群生している場所があった。
数人がカメラ片手に、盛んに写真を撮っていた。



なるほど、かなり広い範囲に群生しており、見ごたえを感じた。
「キツネのカミソリ」という奇妙な名前のその植物は、彼岸花の一種であるらしい。
濃いオレンジ色の細身のその花は、なかなか絵になりにくい代物だった。



動画にしてみる方が、なんとなくその良さを伝えることができるような気がした。


暫らくその群生地でスマホをかざして、その生態を捉えた。





そこから、少し歩くと、大きな池に差し掛かった。少し沼地のような水辺の中を板張りの橋を渡ってゆくと、白鷲が餌を探している様に出会った。




沢山の蝉の声が、その自然の中に染みて聞こえた。


しばらくその池の周りの山道風の森を歩き、心の中に自然が宿った頃には、入った時の場所に帰っていた。












戻る
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組