JCCテレビすべて
特集 日中関係
2021年04月18日(日)
最新TV速報
【日中関係】
中国の緻密かつ急速な世界戦略(4月10日)
今、経済的にも技術的にも軍事的にも中国が積極的に動いており、急膨張しているようにみえる。

2028年にはGDPで米国を抜くとも言われているものの、中国の人口増加はピークアウトし、2030年には少子高齢化によって人口減少に転じる見込みであり、それにともない経済力もピークアウトする可能性があるからである。

こうした様々なマイナス要因を引き算していくと、およそ6年以内にできることは全てやっておかないと2030年以降は、様々な目標の達成は難しくなると習主席は考えており、急いだ動きを見せ始めているようにも見える。...
全部読む


来週にも初開催・日本ドイツ「2+2」で中国への認識共有へ(4月6日)
日本とドイツの外務・防衛の閣僚協議が初めて行われる方向となった。中国が覇権主義的な行動を強めていることへの認識を共有し、法の支配に基づく「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた連携について意見を交わすものとみられる。

日本とドイツは、初めてとなる外務・防衛の閣僚協議、いわゆる2プラス2を来週にもテレビ会議方式で行う方向で調整を進めていて、日本側から茂木外務大臣と岸防衛大臣、ドイツ側からマース外相とクランプカレンバウアー国防相が出席する見通しである。...
全部読む




中国国防省・日本に対し“強い不満と深刻な懸念”(4月1日)
中国国防省は今週行われた日中の防衛当局のテレビ会議形式の会合で、日本側は中国の「海警法」に対し強い懸念を示し“東シナ海などで緊張を高めることは断じて受け入れられない”という考えを伝えた。

これについて中国国防省の報道官は会合の後コメントを発表し、“最近の中国に対する一連の否定的な振る舞いに強い不満と深刻な懸念を表明し、根拠のないことで中傷するのをやめるよう求める”と会合の中で日本側に伝えたことを明らかにした。...
全部読む


尖閣沖で中国海警局・2日連続領海侵入(2月7日)
第11管区海上保安本部によると、今朝4時前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船2隻が日本の領海に侵入し、漁船に接近する動きも見せていたが、午前9時過ぎに領海を出た。この2隻は昨日も領海に侵入していて、海上保安本部が警戒を続けている。

中国海警局の船による領海侵入は、外国の船舶に対する武器の使用を認める「海警法」が今月1日に施行されてから初めてだが、外観上、機関砲などの武器の搭載は確認出来なかった。



中国・改正海警法成立(1月23日)
中国の海警法が22日、全人代の常務委員会で可決成立した。武器使用を含む措置が明記され、「重要な島や岩礁ならびに排他的消え材水域や大陸棚にある人工島や施設などの安全を守る」としている。

許可なく外国の組織が建築物を建てた場合、強制撤去ができるとし、具体的な記載はないが、この対象エリアとして尖閣諸島周辺や南シナ海を念頭に置いていることは明らかである。

外国の船が停船命令などに従わない場合、武器の使用を含むあらゆる措置を取る権利を有するとも記載されており、この対象に日本漁船が含まれる可能性が高い。...
全部読む


過去の記事
1 2 3 .... 10 .... 11

「日中関係」内の検索
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組