JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる話題
2018年05月22日(火)
最新TV速報
【気になる話題】
カンヌ国際映画祭] (140件/週)



05/22 07:16 日本テレビ 【ZIP!】
メジャーリーグで4勝目を挙げたエンゼルス・大谷翔平をはじめ、海外で活躍する日本人が増えている。
日本ではあまり知られていないが、外国で有名な日本人を調査。
フランス・カンヌ・第71回カンヌ国際映画祭授賞式で、是枝裕和監督が最高賞・パルムドールを受賞。
是枝監督は「足が震えている」とコメント。
これまで南ドイツで人気のヨーデル歌手・石井健雄、ロシアで人気のドリフトレースでチャンピオンに輝いたレーシングドライバー・日比野哲也など外国で有名な日本人を見つけてきた。
今回はシリーズ第4弾。
インドネシア・ケンタ、ネパール・アオイサノなど知られざる日本人の名前が続出。
CANAL PLUSの映像。
「万引き家族」(監督:是枝裕和、ギャガ)のテロップ。

05/22 05:42 TBSテレビ 【あさチャン!】
カンヌ国際映画祭でパルムドールを獲得した是枝裕和監督がカンヌからニューヨークに渡った。
是枝監督はツイッターで「大好きな役者さんと打ち合わせ。
授賞式より緊張しています」と大物との面会を匂わせた。
海外の一部サイトでは次回作について、フランスの女優。
カトリーヌドヌーヴ、ジュリエットビノシュが演じるのではないかと報じられている。
映像提供:CANAL PLUS。

05/22 00:02 フジテレビ 【FNNプライムニュース α】
フランス・カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した作品「万引き家族」。
是枝監督は次回作の構想について話した。
舞台を戦時中の旧満州にしたいと明かした。
是枝裕和監督のコメント。

05/21 23:47 NHK総合・東京 【時論公論】
フランス・カンヌ映画祭で是枝裕和監督の映画「万引き家族」が最優秀賞のパルムドールに選ばれた。
若いクリエーターに刺激を与えただけでなく、世界のトップに立つにはグローバルな視点の作品作りが欠かせないということを証明した。
作品作りのキーワードとして是枝監督は受賞後「対立している人と人、世界と世界を映画はつなぐ力がある」と語ったのが印象的。
多面的な見方をする手助けとなる“つなぐ力”が映画にはあると感じているという。
解説・名越章浩解説委員(文化担当)。

05/21 23:43 NHK総合・東京 【時論公論】
フランス・カンヌ映画祭で是枝裕和監督の映画「万引き家族」が最優秀賞のパルムドールに選ばれた。
是枝監督は今回を含めてカンヌ映画際には7回目の参加。
これまでの作品と今回の作品はどう違うのか。
城西国際大学・掛尾良夫メディア学部長は、是枝作品の更なる進化が高い評価を受けた理由だとしている。
カンヌ映画祭は社会や政治問題をテーマにした作家性の強い作品が高く評価される映画祭で知られていて、ここ数年は難民問題や貧困問題などより世界に共通する問題に焦点をあてた作品がパルムドールを受賞するようになっている。
今回の受賞作は世界の先進国が共通して抱える格差社会のひずみを浮き彫りにしているため、その点が分かりやすく評価された。
是枝監督は今回なぜ万引き家族をテーマにしようと思ったのかというと、年金の不正受給事件のニュースを見たのがきっかけだという。
審査員長・ケイトブランシェット(ハリウッド女優)は記者会見で「最優秀賞には全ての要素が欠かせない。
難しい決断だったが是枝監督の作品は素晴らしい」、別の審査員は「私たち全員が恋に落ちたと思う。
是枝監督の仕事には深さや洗練さがあり、それが映画の美しさにつながった」と語っている。
解説・名越章浩解説委員(文化担当)。

05/21 23:40 NHK総合・東京 【時論公論】
フランス・カンヌ映画祭で是枝裕和監督の映画「万引き家族」が最優秀賞のパルムドールに選ばれた。
日本の映画としては21年ぶりの受賞となる。
解説のポイントは、パルムドールとは、評価のポイント、映画の「つなぐ力」。
カンヌ映画祭はドイツ・ベルリン国際映画祭、イタリア・ベネチア国際映画祭と並び世界三大映画祭と言われ、この映画祭で上映されること自体が映画関係者にとっては名誉なこと。
過去には黒沢明監督「影武者」、今村昌平監督「楢山節考」と「うなぎ」が受賞している。
「万引き家族」は家族を通して社会のひずみを浮き彫りにする作風が評価された。
是枝監督はこれまでにも問題を提起する社会性のある映画を送り出してきた。
福山雅治主演「そして父になる」(フジテレビジョン、アミューズ、ギャガ)はカンヌ映画祭の審査員賞を受賞した。
さらに「誰も知らない」の主演・柳楽優弥は日本人として初めてカンヌ映画祭の最優秀男優賞を受賞した。
年金について言及。
解説・名越章浩解説委員(文化担当)。

05/21 23:27 日本テレビ 【NEWSZERO】
カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを是枝裕和監督の「万引き家族」が受賞した。
審査員長を務めたケイトブランシェットは「素晴らしかった」と絶賛。
是枝監督は1995年に映画監督デビュー。
これまで「DISTANCE」「誰も知らない」「空気人形」「そして父になる」「海街diary」「海よりもまだ深く」「万引き家族」がカンヌ映画祭に出品されている。
育児放棄を描いた作品「誰も知らない」では主演の柳楽優弥がカンヌ史上最年少の14歳で男優賞を受賞し話題に。
「そして父になる」は2013年のカンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞。
日本の家族を描くにあたり向き合ってきたのは東日本大震災。
是枝監督は被災地の人々の日常を描いたドキュメンタリー映画も監修していた。
受賞後是枝監督は「これ(最高賞)をもらった監督として恥ずかしくないものをまた作らなければいけないなという覚悟を新たにしています」と語った。
フランス・カンヌの映像。
映画「未来のミライ」・細田守監督、樹木希林、リリーフランキーのコメント。
写真:毎日新聞社/アフロ。
「あの日~福島は生きている~」より。

05/21 22:18 NHK総合・東京 【クローズアップ現代+】
武田真一。
フランスのカンヌ映画祭で、是枝裕和監督の「万引き家族」が、最優秀賞に選ばれた。
安藤サクラは「こんな特別な瞬間を共有できて嬉しい」、樹木希林は「カンヌに向かう飛行機が雷を受け、座席の天井が裂け、酸素マスクがバラバラッと。
もうくす玉が割れたから賞はおしまい、のはずがめでたい」、松岡茉優は「あの家族はいたのだと肯定してもらったよう」、城桧吏は「一生の思い出になった」、佐々木みゆは「とても嬉しい、家族のみんなに会いたい」と話した。
是枝裕和監督、リリーフランキーのコメント。
海外では、フィガロが「大家族を通じ、日本社会で疎外されている人々の、境遇をたどるリアリティーにあふれた作品」、ロイター通信は「家族の人生や驚くべきどんでん返しを、繊細に描いている」、AP通信は「貧しく先の見えない家族の人生を、丁寧に描いている」と報じた。
来月8日から「万引き家族」が放映。
是枝裕和監督は「外国で撮ろうと思っている、新しい監督として登場したい」と話した。
レッドカーペットに言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組