JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる話題
2018年01月22日(月)
最新TV速報
     
【気になる話題】
慰安婦問題] (271件/週)

01/15 11:35 TBSテレビ 【ひるおび!】
従軍慰安婦問題をめぐる日韓合意について韓国側が改めて日本側に謝罪を求めたことに、8割以上の人が「理解できない」と考えていることがJNN世論調査でわかった。
安倍内閣の支持率は54.6%(+1.9)、不支持率は43.9%(-1.8)。
従軍慰安婦問題をめぐる日韓合意について韓国・文在寅大統領が「誤りだった」と強調し日本側に改めて謝罪を求めたが、韓国側の対応を理解できる8%、理解できない85%。
平昌五輪に安倍首相が出席した方がいい45%、欠席した方がいい37%。
今年は秋に自民党総裁選挙が行われる見通しだが誰が自民党総裁にふさわしいか聞いたところ、安倍晋三32%、石破茂26%、岸田文雄8%、野田聖子8%、河野太郎6%。
憲法を改正すべき42%、改正すべきでない43%。
政党支持率(自民党、立憲民主党、希望の党、公明党、共産党、日本維新の会、自由党、社民党、民進党、その他、支持なし)を紹介。

01/15 07:55 TBSテレビ 【あさチャン!】
従軍慰安婦問題をめぐる日韓合意について、韓国側が改めて日本側に謝罪を求めたことについて、8割以上の人が理解できないと考えていることが世論調査でわかった。
安倍内閣の支持率は1.9ポイント増え54.6%、不支持率は43.9%。
文在寅大統領に言及。

01/15 05:58 TBSテレビ 【あさチャン!】
従軍慰安婦をめぐる日韓合意について、先週韓国側が改めて日本側に謝罪を求めたことについて、8割以上の人が理解できないと考えていることがJNN世論調査でわかった。
JNN電話世論調査(1月13、14日・全国18歳以上の男女1200人)。
安倍内閣の支持率は先月より1.9ポイント増え54.6%。
不支持率は1.8ポイント減って43.9%。
来月平昌で行われる冬季五輪に安倍総理が出席したほうがいいと答えた人は45%、欠席したほうがいいは37%。
今年秋の自民党総裁選で現在立候補が取りざたされている5人のついて誰が総裁にふさわしいか聞いたところ、安倍晋三32%、石破茂26%、岸田文雄8%、野田聖子8%、河野太郎6%。
民進党が呼びかけている立憲民主党と希望の党との3党統一会派結成に賛成は29%、反対は47%。
今月22日に始まる通常国会で森友・加計学園問題を引き続き審議すべきと答えた人は54%、審議する必要はない40%。
憲法改正をすべきは42%、すべきでないは43%。
各党支持率紹介(自民党、立憲民主党、希望の党、公明党、共産党、日本維新の会、自由党、社民党、民進党)。
安倍総理、河野外相、韓国・文在寅大統領の映像。

01/15 04:09 TBSテレビ 【はやドキ!】
流通経済大学・龍崎孝教授は「事実上、韓国側が日韓合意を破棄してきた。
追加要求を拒否することに支持が83%というのは分かるが、やっかいな数字だなとも思う」と解説。
「韓国信頼できず」は78%。
平昌五輪、安倍総理、北朝鮮、日米韓(日本米国韓国)に言及。

01/15 04:06 TBSテレビ 【はやドキ!】
流通経済大学・龍崎孝教授が解説。
読売新聞社は12日から14日に全国世論調査を実施。
慰安婦問題をめぐる日韓合意について韓国政府からの追加要求に応じないとする日本政府の方針を指示すると答えた人は83%にのぼった。

01/14 23:48 テレビ朝日 【サンデーステーション】
最近の日韓関係について。
15年に慰安婦問題で日韓合意。
16年、釜山の日本総領事館に少女像。
17年に文在寅が大統領に就任。
18年に慰安婦合意の新方針を発表。
2月平昌オリンピックパラリンピック開幕。
ジャーナリスト・後藤謙次が自民党最高幹部に安倍総理は平昌五輪開会式を欠席するのか聞いたところ「行くに決まっている」と回答があった。
後藤謙次は「安倍総理自身は揺れている。
リオデジャネイロオリンピック、ソチオリンピックには行った。
行くメリットはかなりある。
行くべきとの声がかなり高まっている」とスタジオで述べた。
韓国ソウルの映像。
衆議院予算委員会に言及。

01/14 23:45 テレビ朝日 【サンデーステーション】
平昌五輪開幕まで1か月を切る今、安倍総理が開会式を欠席するのではないかとの見方が広がっている。
背景として指摘されているのが、火曜日韓国側が慰安婦合意の方針を一方的に変更したこと。
文在寅大統領も心からの謝罪など、日本側の対処に期待を表明した。
高橋大輔、荒川静香、康京和外相の映像。
菅官房長官は「今後の国会日程、こうしたものを踏まえ検討される」、安倍総理大臣は「全く受け入れることはできない」と述べた。

01/14 22:41 BS-TBS 【外国人記者は見たプラス】
韓国政府の新たな方針:再交渉と破棄は認めない、日本へ心からの謝罪を要求、日本拠出10億円は返還せず同額を韓国が充当。
テレビ局報道ディレクター・パクジンファン(韓国)は「このタイミングを狙ったわけではない」、フォーブス記者・ジェームズシムズ(米国)は「北朝鮮を利することになりかねない。
中国と韓国が国内支持を得る手段。
欧米では、70年以上経った第二次世界大戦の話はしていない。
やっているのは北東アジアだけだ」、ロイター通信記者・ティムケリー(英国)は「“心からの謝罪”の意味は何か。
日本人だけでなく、韓国人にも意味が分からない人が多いと思う。
(韓国が)外交の前例をダメにするのは、もったいない」、環球時報特約記者・孫秀萍(中国)は「謝罪と反省がうまく伝わらなかった。
中国でも不信感はある」とスタジオコメント。
慰安婦問題、日米、ギリシャ、ドイツに言及。
安倍総理大臣、韓国・文在寅大統領の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組