JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる話題
2017年04月30日(日)
最新TV速報
     
【気になる話題】
中国の南シナ海進出] (8件/週)

04/29(土) TBSテレビ 【報道特集】
<特集>中国海軍を監視する対潜哨戒機
日本周辺の安全保障が激変。
東シナ海での日中の緊張は緩和されていない。
海上自衛隊・P3C対潜哨戒機も全国の基地からローテーションを組む警戒にあたっている。
連続10時間の飛行が可能で、1機で四国の面積に相当する海域をカバーできる。
潜水艦を発見する能力が格段に高い。
中国海軍の動きが活発化しているため、夜間でも赤外線センサーで偵察。
芦原賢治飛行隊長は「台風に近い強い風が吹いている。
監視は365日隙間なくやる必要がある」と述べた。
超低空を飛ぶために窓に塩が付着。
沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡で、P3Cが中国の艦隊を追跡する映像を紹介。
去年12月には中国初の空母・遼寧が宮古海峡に姿を現し、南シナ海で大規模演習を実施。
海洋進出をはかる中国海軍が頻繁に通過するようになっている。
宮古島上空の映像。

04/29(土) TBSテレビ 【JNNニュース】
安倍総理・英ロ歴訪・北朝鮮対応で成果は?
ロシア・モスクワで日ロ首脳会談が行われ、安倍総理はプーチン大統領との会談を受け「更なる挑発行為を自制するよう働きかけることで一致した」と述べた。
英国・メイ首相との会談で、北朝鮮の核ミサイル開発や中国が進出する南シナ海の問題をあげ、国際秩序への深刻な挑戦と訴えた。
米国・トランプ大統領は大規模な衝突の可能性に言及、外交的解決を望む姿勢を見せるが難しさも指摘している。
ロシア・プーチン大統領は6か国協議の早期再開が共通課題と訴えた。

04/29(土) TBSテレビ 【ニュースバード】
日英首脳・緊密な連携を確認・北朝鮮・南シナ海問題で
英国を訪れている安倍首相は、メイ首相との会談後の共同記者発表で、北朝鮮の核ミサイル開発や中国が軍事拠点化を進める南シナ海の問題をあげ、地球規模での緊密な連携で一致したと強調した。
また今後も自由貿易を重視する考えで一致。
EUから離脱した後の英国経済について、安倍首相は「信頼している」と述べるとともに、日系企業に影響が出ないようにするための配慮も求めた。
英国・ロンドン郊外の映像。

04/29(土) テレビ朝日 【朝まで生テレビ!】
激論!北朝鮮・今後はド~なる?!
笹川平和財団特任研究員・渡部恒雄が「トランプは深く考えていない。
空母のターゲットは北朝鮮だけではなく中国もある」、ジャーナリスト・田原総一朗が「瀬戸際外交がトランプにとって一番良い。
北朝鮮も米国との緊張があるから中でもめない。
北朝鮮問題があるから安倍内閣の支持率が落ちない。
習近平にとっても為替問題を言われなくなった。
4者にとって都合が良い」、国際政治学者・東京大学政策ビジョン研究センター講師・三浦瑠麗が「リスクの1つは金正恩が本当に怖がっていること。
すでに最悪のシナリオを考えなければならない」、東海大学教授・金慶珠が「彼らをそう甘くみてはいけない。
軍事的ハードル、政治的ハードル、泥沼に入る覚悟が米国にあるのか」、笹川平和財団特任研究員・渡部恒雄が「北朝鮮の強靭さを分かっていない」とスタジオで述べた。
中国、南シナ海、シリア、韓国、米国・マクマスター国会安全保障大統領補佐官に言及。

▲画面のトップへ