JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる話題
2017年02月27日(月)
最新TV速報
     
【気になる話題】
中国の南シナ海進出] (21件/週)

02/26(日) BS1 【BSニュース】
オーストラリア・インドネシア首脳会談“南シナ海での行動・自制すべき”
オーストラリア・ターンブル首相は、インドネシア・ジョコ大統領と会談。
南シナ海の問題で法の支配や紛争の平和的解決の重要性を確認。
海洋進出を進める中国を念頭に緊張を高めるような行動を自制すべきだという考えで一致した。
また、EPAの今年中の合意を目指して努力することを確認した。
両国の間では、オーストラリア軍の内部でインドネシアを侮辱する教育が行われていたとして、軍事協力の一部が先月から停止されている。
両首脳は軍事協力を正常化させることで合意した。
南シナ海、シドニーの映像。

02/26(日) BS1 【BSニュース】
オーストラリア・インドネシア・首脳会談“南シナ海での行動・自制すべき”
オーストラリア・ターンブル首相は、インドネシア・ジョコ大統領と会談。
南シナ海の問題で法の支配や紛争の平和的解決の重要性を確認。
海洋進出を進める中国を念頭に緊張を高めるような行動を自制すべきだという考えで一致した。
また、EPAの今年中の合意を目指して努力することを確認した。
両国の間では、オーストラリア軍の内部でインドネシアを侮辱する教育が行われていたとして、軍事協力の一部が先月から停止されている。
両首脳は軍事協力を正常化させることで合意した。
南シナ海、シドニーの映像。

02/26(日) BSジャパン 【未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学~】
日本人が知らない台湾・トランプ発言で揺れていた!
米国・トランプ大統領が「これに縛られるのはおかしい」と言って物議を醸した「一つの中国」について解説。
台湾は香港やマカオと同じ様に中国の一部であるという考え方。
2008年就任の国民党・馬英九前総統は中国との関係強化を打ち出し台湾経済も潤ったが、昨年総統に就任の民進党・蔡英文は「中国との関係は踏み込まず現状維持」という考え方を示した。
2016年12月2日にトランプ大統領と蔡英文総統が37年ぶりのトップ電話会談。
しかし先週、トランプ大統領は習近平国家主席と電話会談し「一つの中国を尊重する」と前言を翻した。
台湾で100人インタビュー「あなたは何人ですか?」:台湾人・95人、中国人・3人、ノーコメント・2人。
「“一つの中国”を支持するか?」「日本・米国・中国・関係を強化すべき国はどこか?」。
インタビューする場所で答えが異なり、地方の高雄や台南で聞くと「日本よりも中国との関係を強化すべき」が多かった。
南シナ海について言及あり。
日本経済新聞記事の映像。
SHELLY、秋元玲奈、宮崎美子、台湾出身モデル・アイウェイ、亜細亜大学・後藤康弘教授、周来友、佐々木俊尚のスタジオコメント。

02/26(日) NHK総合・東京 【NHKニュース】
オーストラリア・インドネシア・南シナ海での行動・自制を
オーストラリア・ターンブル首相は、インドネシア・ジョコ大統領と会談。
南シナ海の問題で法の支配や紛争の平和的解決の重要性を確認。
海洋進出を進める中国を念頭に緊張を高めるような行動を自制すべきだという考えで一致した。
また、EPAのことし中の合意を目指して努力することを確認した。
両国の間では、オーストラリア軍の内部でインドネシアを侮辱する教育が行われていたとして、軍事協力の一部が先月から停止されている。
両首脳は軍事協力を正常化させることで合意した。
南シナ海の映像。

02/26(日) BS-TBS 【時事放談】
大串・丹羽・混乱「トランプ」「トランプ×安倍」
日米首脳会談では、トランプ大統領が繰り返した貿易赤字や円安批判がなかった。
民進党政調会長・大串博志「今回の首脳会談で日米同盟の堅持が確認できたことは良かった。
閣僚人事、政治任用が4、5千人のうち千人程度しか承認されていない。
米国政府としてまだ機能していない。
経済問題に関しては先送った形」「安倍総理は入国制限について『コメントせず』と遠慮がちだった。
日本がうまく使われてしまったのでは」、元中国大使・丹羽宇一郎「日本の考え方は楽観的すぎる。
中国、日本、ドイツ、メキシコを対象にトランプは本番に入ってくる。
貿易戦争が始まる。
特に中国には何らかの形で取り出してくる。
相手の道具が台湾、南シナ海で譲歩しながら貿易で。
『ペンよりパンが強い』でくるんじゃないか」のスタジオコメント。
スーパー301条について言及あり。

▲画面のトップへ