JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる話題
2017年06月27日(火)
最新TV速報
     
【気になる話題】
憲法改正議論] (89件/週)


06/27 05:55 BS1 【BSニュース】
自民党・憲法改正推進本部・今後の進め方を協議へ
憲法改正をめぐって安倍首相は先に秋の臨時国会で自民党としての改正案を衆参両院の憲法審査会に提出したいという考えを示した。
これを受けて自民党憲法改正推進本部は近く今後の議論の進め方について改めて協議することにしている。

06/27 05:30 NHK総合・東京 【おはよう日本】
自民憲法改正推進本部・議論の進め方改めて協議へ
憲法改正をめぐり安倍首相は、2020年の施行を目指し秋の臨時国会で自民党としての改正案を衆参両院の憲法審査会に提出したいとの考えを示した。
これを受け、自民党・下村幹事長代行が「遅くとも11月上旬くらいまでにはまとめる必要がある」と指摘するなど、党の憲法改正推進本部で議論を加速させるべきだという意見が出ている。
船田元経済企画庁長官(推進本部・本部長代行)は「慎重に議論を進めるべき」との考えを示した。
党内には「公明党との協議に一定の時間が必要」との指摘などもあり、憲法改正推進本部の本部が議論の進め方を改めて協議する。

06/27 04:33 NHK総合・東京 【おはよう日本】
自民党・憲法改正推進本部・議論の進め方・改めて協議へ
憲法改正をめぐり安倍首相は、2020年の施行を目指し秋の臨時国会で自民党としての改正案を衆参両院の憲法審査会に提出したいとの考えを示した。
これを受け、自民党・下村幹事長代行が「遅くとも11月上旬くらいまでにはまとめる必要がある」と指摘するなど、党の憲法改正推進本部で議論を加速させるべきだという意見が出ている。
船田元経済企画庁長官(推進本部・本部長代行)は「慎重に議論を進めるべき」との考えを示した。
党内には「公明党との協議に一定の時間が必要」との指摘などもあり、憲法改正推進本部の本部が議論の進め方を改めて協議する。

06/26 22:22 テレビ朝日 【報道ステーション】
自民党改憲案・秋国会に提出・安倍総理大臣・前倒しのワケ
安倍晋三総理大臣が「自民党の改憲案を秋の臨時国会に提出する」とした。
ジャーナリスト・後藤謙次が「追いつめられている。
支持率が急落。
加計学園問題が消しても消しても消えない。
来年後半は皇室行事が立て続けにある。
眞子さまのご結婚、天皇陛下の退位、元号改正。
憲法論議というより政治論、安倍総理がフリーハンドを握るための手段」、首都大学東京教授・木村草太が「憲法9条1項2項を残したままということだが、自衛隊を書くとすると任務を書かなくてはいけない。
集団的自衛権を書き込むとすると日本維新の会は安全保障法制の時に対案を出し、ホルムズ海峡まで行くのはやりすぎ、日本近海の米軍防護までにしようとした。
それと交渉しようとすると安保法制を全部なおすことになる」とスタジオコメント。
安全保障法制、個別的自衛権、国民投票、与党、憲法記念日、読売新聞、日本会議、産経新聞、正論懇話会、メディアについて言及あり。

06/26 22:21 テレビ朝日 【報道ステーション】
自民党改憲案・秋国会に提出・安倍総理大臣・前倒しのワケ
去年から改憲への強い意欲を明確にし始めた安倍晋三総理大臣。
国会では具体的な説明を避け続けてきたが、5月、改憲派の集会に寄せたビデオメッセージで総理独自の憲法9条改正案を提案(憲法9条1項2項を残しつつ自衛隊を明文で書き込む)。
国会(衆議院予算委員会)で追及されると安倍総理は「私は今内閣総理大臣としてこの場に立っているので、つまびらかにすることは控えたい」と述べ説明しなかった。
国会が終わると一転、「秋の国会に提出したい」と宣言。
野党・民進党・野田佳彦幹事長は会見で「すべて加計隠しに見える」、共産党・小池晃書記局長は「憲法に基づいて野党が臨時国会の開会要求を提出しているにもかかわらず、開会要求にも応えない。
憲法を守らない総理に憲法を語る資格無し」と述べた。
東京都内、参議院予算委員会、神戸正論懇話会の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
アクセスランキング
注目番組