JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる話題
2017年12月13日(水)
最新TV速報
     
【気になる話題】
憲法改正議論] (45件/週)


12/05 10:19 テレビ東京 【なないろ日和!】
今月1日から第四回東京都議会定例会が開会。
各会派の政調会長に定例会の焦点などについて聞く。
出席者は都ファースト政調会長・山内晃、公明党政調会長・橘正剛、自民党政調会長・鈴木章浩、日本共産党政調委員長・清水ひで子、民進党政調会長・西沢けいた。
東京都知事・小池百合子の所信表明について聞く。
橘のコメント「都政に専念したい、改革のスピードを上げるという決意を示した。
今後決意をどう具体化していくのかを都民は注目している」。
鈴木のコメント「謝罪とともに志がどこにあるのかを有権者に語るべき」。
清水のコメント「憲法の改正、安保法制の容認を総選挙で行った。
これを都政に持ち込まないでほしい」。
西沢のコメント「希望の党の公約にはベーシックインカム、原発問題を掲げたが、これをどう都政で取り組むのかを所信表明では述べられなかった」。
山内のコメント「本来都政で使われる税金が国に取られることはあってはならない」。

12/04 18:35 NHK総合・東京 【首都圏ネットワーク】
法の下の平等を実現するため、障害者も健常者と同じ環境で競技が観戦できるようにする取り組み。
2020年に向けて今、心のバリアフリー化も進めようという動きもある。
都内で行われた手話教室で学んでいるのは国際手話。
目を引くのは健常者の参加が多いこと。
手話はかつて学校などで言語として認められず厳しく禁止されていたという。
当時、耳の不自由な子どもが使うよう指導されていたのは「口話法」だった。
障害者の側が健常者に近づくよう強いられていた。
障害者基本法の一部が改正され、ようやく手話が言語として法律に明記された。
「手話への理解が一層進み、障害者と健常者の垣根がなくなる日がきてほしい」と全日本ろうあ連盟・小椋武夫理事は願っている。
東京・千代田区の映像。
訪日外国人、憲法に言及。

12/04 17:10 NHK総合・東京 【ニュース シブ5時】
自民党はさきの衆議院選挙の公約で掲げた4つの憲法改正項目について議論を進めているが当初目指した改正案の取りまとめは難しい状況。
安達宣正解説委員が憲法改正議論について解説。
安倍総理大臣は「ともに知恵を出し合いながらともに困難な課題に答えを出していく。
そうした努力の中で憲法改正の議論も前に進むことができる。
そう確信している」と述べている。
自民党が掲げた改正項目は教育の無償化、充実、自衛隊明記、参議院の合区解消、緊急事態条項。
公明党は代表質問で憲法改正に触れなかった。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組