JCCテレビすべて
話題の記事集 気になる話題
2017年04月27日(木)
最新TV速報
     
【気になる話題】
北朝鮮拉致問題再調査] (55件/週)

04/27(木) TBSテレビ 【Nスタ】
北朝鮮・中国・ロシアの思惑は
今後北朝鮮問題を左右する節目が2つある。
今月28日には国連安保理閣僚級会議が行われる。
ここでの議論によって圧力が強まれば、北朝鮮の態度が硬化する可能性もある。
来月9日には韓国大統領選挙が行われる。
文在寅と安哲秀の戦いになるとみられているが、対北朝鮮穏健派・文在寅が選出されれば、朝鮮半島の南北の歩み寄りもあるのではないかといわれている。
弁護士・萩谷麻衣子のスタジオコメント。
核、ミサイル、拉致問題、安倍首相に言及。

04/27(木) テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
国連安保理開催へ・北朝鮮“包囲網”追加制裁は?
軍事衝突への緊張状態に長期化の兆しも見られるなか、外交努力による包囲網強化の模索も始まっている。
あす28日に国連安全保障理事会の閣僚級会合が開かれる。
議長は米国・ティラーソン国務長官。
議題は北朝鮮の核ミサイル開発問題。
トランプ大統領は国連安保理理事国の国連大使らとの会談で「人々は何十年も見て見ぬふりをしてきた。
国連安保理は北朝鮮の核ミサイル開発に対しより強力な追加制裁を科す準備をしなければならない」とコメントしている。
国際ジャーナリスト・春名幹男は「追加制裁の可能性はあまりない。
トランプ大統領は29日に就任100日を迎えるので、成果を上げたということを見せなければならない為、頑張って外交工作をしている」、共同通信元平壌支局長・磐村和哉は「米韓同盟を揺さぶるカードとすることも考えないといけない。
ロシアがどう立ち回るかがポイント」、国際ジャーナリスト・春名幹男は「ロシアが北朝鮮をカードに使おうとしている。
日本にとっては拉致問題」とスタジオコメント。
安倍首相が日ロ首脳会談。
ICBM、ロシア、万景峰号、北方領土に言及。
THAAD発射台の移動(韓国・星州)の映像。

▲画面のトップへ