JCCテレビすべて
TPP特集
2017年08月24日(木)
最新TV速報
     
【TPP特集】
どうなるTPP交渉] (20件/週)

08/24 05:38 BSジャパン 【早起き日経+FT】
TPP11・米の要求項目を一時凍結 
米国を除く環太平洋経済連携協定・TPP参加11カ国による発効に向け、日本政府が新たな打開案を関係国に打診したことが分かった。
米国の要求に対して譲歩した医薬品のデータ保護期間などの項目が米国のTPP離脱表明後もなお残っており、参加国の中には不満が高まっていた。
このためこうした項目をいったん凍結し早期合意に向けた環境づくりを急ぐ方針だ。

08/23 22:09 テレビ朝日 【報道ステーション】
「反トランプ」デモ…元保安官に恩赦は?
米国・アリゾナ州フェニックスで数千人のデモ隊と警官隊が激しく衝突した。
トランプ大統領の支持者集会が開かれていたが、トランプ大統領が強引な移民の取り調べから有罪となっていた元保安官に恩赦を与えるのではないかとの憶測から混乱が広がった。
きょう恩赦はなかったが、トランプ大統領は今後に含みを持たせるスピーチをした。
デモ参加者、受刑者のコメント。
アリゾナ州フェニックス、トランプ大統領、ジョーアルパイオ元保安官、不法移民が収容されたテント型の刑務所の映像。
ジャーナリスト・後藤謙次のスタジオコメント。
CNN、バノン首席戦略官解任、マクマスター補佐官、クシュナー上級顧問、TPP、パリ協定に言及。

08/22 21:30 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
シリーズ新閣僚に聞く・齋藤健農林水産相
齋藤健農林水産相に話を聞く。
改造内閣で最も少ない当選回数3回で入閣。
自民党の農林部会長や副大臣として農協改革などを進めた実績から抜てきされた。
齋藤農相は「農政改革どう取り組む?」について「農業がダメになれば食料安全保障がままならなくなる。
みんなで共有して一歩ずつ前へ踏み出そうということが重要」と述べた。
学生時代はハンドボール部キャプテン。
大学卒業後は旧通商産業省に入り、日米の自動車をめぐる貿易摩擦の問題などを担当。
齋藤農相は「旧通商産業省時代の経験は?」について「駆け引きついても“土地勘”みたいなものを他の人よりは持っている」と話した。
手腕が問われるのが政府が成長戦略として進める自由貿易への対応。
先月にはEU・ヨーロッパ連合との間で、EPA・経済連携協定に大枠合意。
チーズなどが安い価格で輸入されることになる。
TPP・環太平洋パートナーシップ協定も米国が離脱する中、日本主導で協議が続けられている。
齋藤農相は「自由貿易・国内対策は?」について「農業に与える影響を最小限にしながら、経済体制の世界的な構築に向けて進んでいく」と述べた。
ベルギー・ブリュッセル、安倍首相の映像。

08/22 21:15 BSフジ 【プライムニュース】
茂木敏充大臣に問う・TPPの行方
茂木敏充経済再生相のスタジオコメント。
箱根でTPP11の会議があった。
高いレベルのルールをしっかり作ろうと、具体的な議論の進展があった。
来週から、オーストラリアで2回目の会合が開かれる。
日本としてもオーストラリアと連携しながら、議論を進めて11月のAPECでいい結果が出せるようにしたい。
TPP11ができなければ、米国が戻ることはない。
TPP11を進めることが極めて重要。
米国も今後、世界で自由主義の主要国が21世紀型の新しいルールを作る主導役を米国も担わないといけないという認識は同じだろう。
TPPについてトランプ大統領を始め、選挙で約束したので、離脱を表明。
米国が経済連携に入ることが、結果的には米国の経済、雇用にプラスになると粘り強く話していきたい。
まずはTPP11をまとめる。
日本経済再生にむけて提言。
「3つの変化への対応」。
テクノロジーの変化が起きている。
世界に先駆けた成長戦略を作る上ではこれが一つの変化。
TPPを含め経済社会がグローバル化する。
21世紀型のルールづくりを日本が主導していきたい。
人生100年という変化。
教育、雇用、社会保障の改革を進める。

08/22 15:17 TBSテレビ 【ゴゴスマ~GOGO!Smile!~】
なぜ“影の大統領”を更迭・トランプ政権の今後は?
米国・トランプ大統領が先週金曜日、最側近の大統領上級顧問首席戦略官・スティーブンバノンを更迭。
ホワイトハウスが出した声明を紹介(朝日新聞)。
先週土曜日、トランプ大統領は「バノンの貢献に感謝したい。
不正ばかりのクリントン候補との選挙戦に加わってくれた」とコメント。
国際ジャーナリスト・名古屋外国語大学大学院客員教授・内田忠男(読売新聞社海外特派員。
報道番組キャスターなど歴任。
国際情勢、国際経済など該博な知識と豊富な取材経験を有する)が解説。
TPP離脱、パリ協定離脱、イスラム諸国からの入国規制、メキシコ国境への壁建設はバノンが主導したとされる。
バノンを更迭した理由の1つに、米国のシリア攻撃をめぐって娘婿・クシュナーの意見にバノンが反対したことがある(読売新聞)。
また、北朝鮮対応をめぐり、トランプ政権とバノンの意向のズレがあった(朝日新聞)。
ニューヨークタイムズではバノンのコメントを追うようにトランプが発言していた。
米国・大手雑誌タイム誌の表紙を飾ったバノンに付けられたタイトルは「偉大な操り師」。
それにトランプが嫉妬をしたとも考えられる。
世論調査、ホワイトハウス、白人至上主義、中国に言及。
提供:タイム誌、共同通信社。
ますだおかだ・岡田圭右のスタジオコメント。

08/22 15:00 フジテレビ 【直撃LIVEグッディ!】
大激震“影の大統領”バノン首席戦略官解任
米国・ホワイトハウスを去った人たち。
ブリーバス首席補佐官、バノン首席戦略官、スパイサー報道官、フリン補佐官。
バノン前首席戦略官解任後のトランプ大統領とバノンの発言を紹介。
バノン解任は対北朝鮮対策にも影響を及ぼす可能性がある。
ブライトバートニュース編集責任者のコメントを紹介。
ロシア・プーチン大統領と電話会談をしているトランプ大統領(ロイター/アフロ)の写真。
フジテレビ編集委員・風間晋のスタジオ解説。
サバンナ・高橋茂雄、尾木直樹のスタジオコメント。
トランプ大統領の長女・イバンカ、イバンカの夫・クシュナー、TPPに言及。

08/22 00:32 BSジャパン 【ワールドビジネスサテライト】
バノン首席戦略官・事実上の解任・どうなる?米国第一主義
(中継)米国ワシントン。
米国ではバノン首席戦略官が政権からいなくなることで、米国第一主義がもっと穏健な現実路線に変わるのではないかという期待感が広がっている。
一方で、トランプ大統領が支持者からの支持を失い、窮地に陥るのではないかという指摘もある。
バノン首席戦略官は、トランプ大統領が掲げる米国第一主義の生みの親で、TPPからの離脱や、メキシコ国境での壁の建設などを主導してきた。
バノン首席戦略官がいなくなったことで、こうした方針が修正され、同盟国との連携や自由貿易を重んじる方向へと政権方針が変わるのではないかという期待感が広がっている。
ただ、トランプ大統領の支持基盤である保守強硬派は、もしそうなれば公約違反だと反発。
ブライトバート元記者・リーストラナハンは「解任でトランプ大統領は危機的状況に陥った。
今後ますます支持基盤を失う恐れがある」と話す。

08/21 23:32 テレビ東京 【ワールドビジネスサテライト】
バノン首席戦略官・事実上の解任・どうなる?米国第一主義
(中継)米国ワシントン。
米国ではバノン首席戦略官が政権からいなくなることで、米国第一主義がもっと穏健な現実路線に変わるのではないかという期待感が広がっている。
一方で、トランプ大統領が支持者からの支持を失い、窮地に陥るのではないかという指摘もある。
バノン首席戦略官は、トランプ大統領が掲げる米国第一主義の生みの親で、TPPからの離脱や、メキシコ国境での壁の建設などを主導してきた。
バノン首席戦略官がいなくなったことで、こうした方針が修正され、同盟国との連携や自由貿易を重んじる方向へと政権方針が変わるのではないかという期待感が広がっている。
ただ、トランプ大統領の支持基盤である保守強硬派は、もしそうなれば公約違反だと反発。
ブライトバート元記者・リーストラナハンは「解任でトランプ大統領は危機的状況に陥った。
今後ますます支持基盤を失う恐れがある」と話す。

08/21 23:21 TBSテレビ 【NEWS23】
バノン“解任”の狙い・本丸は“オバマケア”
米国・トランプ大統領がバノン首席戦略官を事実上の解任をしたことについて。
バノン首席戦略官が主導したとされる政策:メキシコ国境の壁建設、TPP離脱、イスラム圏からの入国制限令、パリ協定離脱、オバマ前大統領の社会保障政策“オバマケア”の見直し。
減税に言及。
スタジオコメント「共和党の恩恵派はバノンさんとも対立していたので、トランプさんはビジネスマンらしく切って、共和党の人たちと妥協して、オバマケアを見直して、財源を出して公共事業にあてようということだが果たしてうまくいくかこれから」。

08/21 16:27 TBSテレビ 【Nスタ】
<トクする!3コマニュース>トランプ政権・高官次々と・最側近バノンとは
今年1月、プーチン大統領との電話会談に同席している政府高官たちの写真を紹介。
写っている5人の高官で残ったのはペンス副大統領だけになった。
スティーブンバノンは政権発足後、首席戦略官に就任。
大統領選ではトランプ陣営のトップになり、イスラム圏からの入国禁止、メキシコ国境の壁、TPP離脱、パリ協定離脱もバノンの助言からと言われている。
側近中の側近で陰の大統領と言われた。
なぜ解任されたのか。
北朝鮮朝鮮問題について「余興に過ぎない、軍事的解決などありえない」と発言し、トランプ政権の方針と食い違っていたため更迭されたというのが表向きの理由。
写真・ゲティ。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組