JCCテレビすべて
消費税特集
2017年10月23日(月)
最新TV速報
     
【消費税特集】
特集・消費税] (484件/週)

10/23 14:00 NHK総合・東京 【NHKニュース】
(中継)自民党本部。
司会:総裁特別補佐兼筆頭副幹事長・柴山昌彦。
自民党総裁・安倍首相は「我が党が政権を奪還してから5年、国民の皆様からたいへん厳しい視線が注がれる中、解散総選挙に臨んだ。
自民党、公明党の連立与党で過半数を目指し政策を訴えた。
結果として、目標を上回る力強いご支持を得た」と発言。
謙虚に政策を進めていく、公明党・山口代表と連立合意に署名、全世代型制度へ大きく貢献、総理大臣としての国の舵取りを全うする、今まで以上に謙虚な姿勢で全力、自民党一丸、公明党とスクラム政策の実行にまい進という決意を述べた。
台風21号、災害応急対策、安全保障政策、少子高齢化、アベノミクス、生産性革命、デフレ脱却、人づくり革命、高等教育の無償化、消費税、社会保障、北朝鮮情勢、米国・トランプ大統領、APEC、ロシア・プーチン大統領、中国・習近平国家主席、拉致問題に言及。

10/23 07:55 テレビ朝日 【グッド!モーニング】
きょうのキーワード「消費税の原点」。
1973年石油危機。
政府は1975年から赤字国債を本格的に発行。
当時大蔵大臣だった大平正芳は「赤字国債は万死に値する」と嘆いた。
今も赤字国債は膨らみ続けている。
大平正芳は総理大臣就任後、赤字国債に頼った財政の立て直しのため「一般消費税」導入を目指す。
野党は反対。
小売業者、消費者団体も猛反発。
自民党内でも慎重論が支配的だった。
所信表明演説の4日後、衆議院解散。
結果は惨敗。
大平総理の遺志を継いだのが大蔵大臣だった竹下登。
総理大臣就任後、消費税導入を実現。
財政特例法案採決、臨時国会所信表明の映像。

10/23 07:22 BSジャパン 【日経モーニングプラス】
衆議院選挙について慶応義塾大学大学院教授・曽根泰教、SMBC日興証券・末澤豪謙に話を聞く。
消費増税、教育費無償化について。
WBSに出演した安倍総理「消費税を引き上げる環境を作る。
引き上げなければ予算は確保できない。
リーマンショック級の緊縮状況が起きれば、延期の判断も行う」、公明党・山口代表「消費税の逆進性を緩和するために、軽減税率は法律にしてあり、いよいい実施する段階」とコメント。
内部保留課税について希望の党・小池代表「二重課税ではないかとの議論ですが。
400兆円とも言われているが、米国、韓国、台湾でも導入されている」とコメント。
憲法改正について安倍首相「憲法改正は自民党創設以来の悲願。
国会の場で議論していきたい」とコメント。

10/23 06:24 BSジャパン 【Newsモーニング・サテライト】
衆院選は自公(自民党、公明党)が圧勝、今後政治の枠組みはどう変わるのか。
ニッセイ基礎研究所・矢嶋康次が解説。
今後の主な政治日程について。
11月1日、新内閣発足、5日トランプ大統領初来日(日本、中国、韓国を歴訪)、10日、APEC首脳会議、11月TPP11大枠合意?会談の最優先は北朝鮮問題。
APEC首脳会議が日本にとっては正念場。
(国内での)人事は続投が基本路線ではないか。
11月に臨時国会が立ち上がると思う。
教育無償化の具体案が出てくる中で、来年の予算に盛り込むのかどうか。
消費税を財源にと考えているので、先行歳出になる可能性がある。
どう財源を見つけるか。
来年は診療報酬と介護報酬が改定。
予算面では重要。
先送りされた重要法案、働き方改革関連法案、統合型リゾート(IR)実施法案、健康増進法改正案(受動喫煙)。
日銀・黒田総裁人事も重要なテーマ。
安倍総裁続投のポイント→改憲に動くか、財政再建と消費税率引き上げの是非。
グラフ「国、地方の基礎的財政収支」(内閣府試算)。
FTA、ベトナムについて言及。

10/23 06:24 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
衆院選は自公(自民党、公明党)が圧勝、今後政治の枠組みはどう変わるのか。
ニッセイ基礎研究所・矢嶋康次が解説。
今後の主な政治日程について。
11月1日、新内閣発足、5日トランプ大統領初来日(日本、中国、韓国を歴訪)、10日、APEC首脳会議、11月TPP11大枠合意?会談の最優先は北朝鮮問題。
APEC首脳会議が日本にとっては正念場。
(国内での)人事は続投が基本路線ではないか。
11月に臨時国会が立ち上がると思う。
教育無償化の具体案が出てくる中で、来年の予算に盛り込むのかどうか。
消費税を財源にと考えているので、先行歳出になる可能性がある。
どう財源を見つけるか。
来年は診療報酬と介護報酬が改定。
予算面では重要。
先送りされた重要法案、働き方改革関連法案、統合型リゾート(IR)実施法案、健康増進法改正案(受動喫煙)。
日銀・黒田総裁人事も重要なテーマ。
安倍総裁続投のポイント→改憲に動くか、財政再建と消費税率引き上げの是非。
グラフ「国、地方の基礎的財政収支」(内閣府試算)。
FTA、ベトナムについて言及。

10/23 06:17 BSジャパン 【Newsモーニング・サテライト】
マネックス証券・広木隆が解説。
国内景気動向、現在、堅調。
景気と株価が連動。
全世界で景気が良い。
日本は輸出が伸びて景気が良い。
国内要因として、今回の選挙で与党が勝った。
取り組む大きな課題としては憲法改正と消費増税。
2019年10月に消費税を上げると言うことは、2019年の早い段階で決めなければならない。
2019年は統一地方選と参院選と2つ大きな選挙がある。
2019年が大変なことになるのは分かっているので、2018年のうちに景気を良くする、拡張型予算になると思う。
安倍総理の映像。

10/23 06:17 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
マネックス証券・広木隆が解説。
国内景気動向、現在、堅調。
景気と株価が連動。
全世界で景気が良い。
日本は輸出が伸びて景気が良い。
国内要因として、今回の選挙で与党が勝った。
取り組む大きな課題としては憲法改正と消費増税。
2019年10月に消費税を上げると言うことは、2019年の早い段階で決めなければならない。
2019年は統一地方選と参院選と2つ大きな選挙がある。
2019年が大変なことになるのは分かっているので、2018年のうちに景気を良くする、拡張型予算になると思う。
安倍総理の映像。

10/23 05:51 BSジャパン 【Newsモーニング・サテライト】
衆議院選挙は自民党圧勝。
自民党と公明党で定数の3分の2確保。
ニッセイ基礎研究所・矢嶋康次がスタジオで解説。
マーケットは安定政権が出来たことに対しプラス評価をするのでは。
14日連続で上がっているのでそろそろ利食いとか出てもおかしくない時期という気はする。
マネックス証券・広木隆がスタジオで解説。
織り込み済み。
与党圧勝でそれを好感して買われる、上がるということではない。
下がることでもない。
与党圧勝の要因は、若い人が与党を支持した。
就職、投票率、消費税、原発、憲法について言及。

10/23 05:51 テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
衆議院選挙は自民党圧勝。
自民党と公明党で定数の3分の2確保。
ニッセイ基礎研究所・矢嶋康次がスタジオで解説。
マーケットは安定政権が出来たことに対しプラス評価をするのでは。
14日連続で上がっているのでそろそろ利食いとか出てもおかしくない時期という気はする。
マネックス証券・広木隆がスタジオで解説。
織り込み済み。
与党圧勝でそれを好感して買われる、上がるということではない。
下がることでもない。
与党圧勝の要因は、若い人が与党を支持した。
就職、投票率、消費税、原発、憲法について言及。

10/23 05:27 BSジャパン 【早起き日経+FT】
フィナンシャルタイムズ・ロビンハーディング東京支局長に今回の衆議院選挙について聞く。
ロビンハーディングは「今回の選挙は安倍総理の圧勝。
希望の党が失望の党になった。
安定的な経済、政治を作ったのが勝因。
有権者にアベノミクスが積極的に支持されているわけではないが株価上昇、給与もわずかに改善、他の選択肢よりアベノミクスを選択した結果だ。
今後も積極的な政策、日銀の金融緩和の継続が予想される」と話した。
消費増税に関しては「消費税増税がいいかどうかより党や総理が信頼できるかということだ。
消費増税をしなければ今後どうやって財政再建や教育無償化をするのかと国民は考えたのだろう」と話した。
映像・日本経済新聞・東京本社ビル内フィナンシャルタイムズ東京支局。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組