JCCテレビすべて
話題の記事集 気になるスポーツ
2020年10月24日(土)
最新TV速報
【気になるスポーツ】
ツインズ・マエケン・節目の日米150勝!] (4件/週)

09/24 23:24 NHK総合・東京 【ニュースきょう一日】
ミネソタ、バファローの映像。
ツインズ7-6タイガース。
前田健太:6勝1敗、6回、被安打4、奪三振9、四死球0、失点3。
日米通算150勝。
ヤンキース1-14ブルージェイズ。
田中将大:3勝3敗、4回、被安打8、奪三振5、四球3、失点5。
前田は「自分自身、成長を感じることが出来た1年だった」とコメント。

09/24 21:53 NHK総合・東京 【ニュースウォッチ9】
前田健太のツインズと田中将大のヤンキースはともにプレーオフ進出を決めている。
2人がレギュラーシーズン最後の先発に臨んだ。
ツインズ7-6タイガース。
前田は5回まで内野安打1本と、タイガース打線を圧倒し、9つの三振を奪う好投で日米通算150勝目。
チームの首位浮上に貢献。
前田は「自分自身の成長を感じることができた1年だった」とコメント。
米国・ミネソタの映像。

09/24 18:56 フジテレビ 【Live News it!】
メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平(26歳)が5番・指名打者で先発出場。
この日は、苦手とされるサウスポーとの対戦だった(対左投手の今季成績は、39打数・6安打・打率.154)。
2点を追う2回の第1打席、大谷翔平の打球はグングン伸びて、右中間へ第7号同点ツーランホームラン。
実はこれが今シーズン、左投手から放った初めてのホームラン。
シーズンも残るところ3試合、チームも3連勝でプレーオフ圏内の2位浮上に一歩近づいた(アリーグ西地区は、1位:アスレチックス、2位:アストロズ、3位:エンゼルス)。
エンゼルス5-2パドレス。
大谷翔平の打撃成績は、4打数・1本塁打・2打点・1三振・打率.194。
大谷翔平は「(試合も)残り少ないですし、(プレーオフへ)全部勝つしかないので、その気持ちを持ってしっかりやりたい」と語った。
一方、プレーオフ進出を決めているツインズ・前田健太(32歳)は、レギュラーシーズン最後のマウンド。
5回まで許したヒットは内野安打の1本と、ほぼ完璧なピッチング。
6回に一発を浴びたものの、9奪三振・3失点で6勝目。
日米通算150勝目でプレーオフへ弾みをつけた。
ツインズ7-6タイガース。
前田健太の投球成績は、6回(94球)・4安打・9奪三振・3失点・防御率2.70。
前田健太は「なかなか200勝は難しい数字になってきている時代だと思うので、だからこそ、そこを達成したい。
149勝で終わるのと、150勝で終わるのと、きりよくシーズンを終われたので、またここから来年、勝ち星を積み重ねていけたら良い。
150勝が目標じゃない。
ポストシーズンに向けて、いい形で入れる」と語った。
エンゼルス×パドレス戦、ツインズ×タイガース戦の映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組