JCCテレビすべて
話題の記事集 気になるスポーツ
2019年10月14日(月)
最新TV速報
【気になるスポーツ】
波乱のMGC…優勝候補“失速のワケ”] (22件/週)

09/16 15:36 TBSテレビ 【祝!東京五輪マラソン代表内定SP MGC涙の舞台裏完全密着!】
今大会最年長、4大会連続でオリンピックに出場している福士加代子は7位でフィニッシュ。
1位でオリンピック内定を果たした前田穂南はレース後、両親と再会。
オリンピック内定選手を深堀りする「オリンピック内定選手は実はこんな人」を紹介。
前田穂南の心の癒やしは天海祐希。
鈴木亜由子は大事な駅伝で迷子になった。
スペシャルキャスター・高橋尚子、日本陸連・マラソン強化戦略プロジェクトリーダー・瀬古利彦のスタジオコメント。
石原さとみに言及。

09/16 15:30 フジテレビ 【直撃LIVEグッディ!】
スポーツジャーナリスト・増田明美スタジオ解説。
史上初開催の五輪代表選考レースMGC。
東京五輪代表の残り1枠は。
派遣設定記録を上回った最速の選手。
男子は福岡国際・東京・びわ湖毎日で2時間5分49秒以内。
女子はさいたま国際・大阪国際女子・名古屋ウィメンズで2時間22分22秒以内。
該当者なしの場合、MGC3位の選手が代表に内定する。
MGC男子3位は大迫傑、14位は設楽悠太。
女子3位は小原怜、4位は松田瑞生、7位は福士加代子。
東京五輪メダル獲得への道「MGCとコースが一緒」。
スポーツジャーナリスト・増田明美によると、東京五輪本番では35km地点の上り坂からアフリカ勢がスパートをかけてくる、同じ場所にいては勝てない。
アフロ、日刊スポーツ/アフロ。
Google。

09/16 15:07 TBSテレビ 【祝!東京五輪マラソン代表内定SP MGC涙の舞台裏完全密着!】
ここまでレースを引っ張ってきた一山麻緒が遅れ、先頭集団のペースが上がる。
出場選手最年長の福士加代子は、これまで4大会連続でオリンピックに出場してきた日本を代表するランナー。
彼女の走りを親友がいつもそばで見守っている。
2人が出会ったのは同級生として入部した高校の陸上部。
それ以来、20年以上にわたり親友の声援を背に福士は走り続けてきた。
先頭は18km地点に差しかかる。
トップを行く前田穂南がここでペースを上げ、鈴木亜由子がついていった。
日本郵政グループ・鈴木亜由子は、3年前のリオオリンピックをはじめこれまでトラック種目で世界大会に出場。
大学は国立名古屋大学に進学した、まさに文武両道の天才ランナー。
スペシャルキャスター・高橋尚子のスタジオコメント。
ロンドン五輪代表・重友梨佐、日本郵政グループ・女子陸上部・高橋昌彦監督のコメント。
天満屋応援団、松田瑞生、浅草・雷門、愛知・豊橋市、日本橋、小原怜の映像。
スカイツリーに言及。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組