JCCテレビすべて
話題の記事集 気になるスポーツ
2018年10月20日(土)
最新TV速報
【気になるスポーツ】
世界選手権・全日本女子が8年ぶりメダルへ] (71件/週)


10/12 18:50 フジテレビ 【プライムニュース イブニング】
バレーボール世界選手権で3次リーグ進出をかけた大一番の相手は、北京・ロンドン五輪で金メダルの強豪、世界ランク4位のブラジル。
第1セット、ブラジルにリードを許し22対17と5点差をつけられた日本だったが、ここから怒濤の逆転劇が始まる。
今大会ラッキーガール・石井優希(27歳)のスパイクはサイドラインを割ったと判定だったが、中田久美監督がすかさずチャレンジを要求する。
するとスパイクはサイドラインにかかっており日本の得点に変わる。
さらに荒木絵里香の連続サービスエースが炸裂し、6連続ポイントで逆転する。
大逆転で第1セットを奪った日本、この瞬間日本の3次リーグ進出が決まった。
日本は一度はマッチポイントをつかんだもののブラジルに逆転を許しフルセットの末勝利はならなかった。
ブラジル3-2日本。
試合後、中田久美監督は「今日の敗因は集中力が切れてしまったのかなと、やっぱりブラジルのプライドといいますか、最後まで諦めないスピリッツみたいなものはすごく感じました」と語り、勝利目前の黒星に悔しさを隠せなかった。
中田久美監督は選手時代、名セッターとしてロサンゼルス・ソウル・バルセロナと女子バレー史上初となる五輪3大会出場を果たした。
そして2016年、「私のバレーボール人生最後を東京(五輪)に懸けたいと思いました」と述べ日本女子監督に就任し、“中田流熱血指導”で選手を鍛え上げてきた。
メダルを目指す中田ジャパンは14日から3次リーグに挑む。
バレーボール女子世界選手権2次リーグ・日本(世界ランク6位)vsブラジル(世界ランク4位)の映像。

10/12 18:32 TBSテレビ 【Nスタ】
世界バレー2次ラウンド日本VSブラジル。
日本代表・荒木絵里香の高い身体能力。
6桁の数字を読み取る動体視力のテスト。
驚異の動体視力、向上心。
荒木絵里香「まだうまくならなきゃいけないと感じている」。
8月で34歳になり中田久美監督、選手らが祝福した。
中田久美監督「チームに与える影響は非常に大きい」。
元バレーボール日本代表・迫田さおりスタジオコメント。
世界バレーは各プール上位2チームがセミファイナルへ。
日本は7勝2敗。
大林素子「中田久美監督の指導法の中には山田イズムの影響もあるのかも」。
山田重雄元日本女子バレー監督は世界初の三冠監督、ソウル五輪デモ指揮した。
勝ちへの執念、徹底したデータ分析。
警戒すべき選手(イタリア・エゴヌ、セルビア・ボシュコビッチ)。
ゲッティ。

10/12 18:27 TBSテレビ 【Nスタ】
世界バレーについて。
ブラジルとの大一番、中田ジャパンは3次ラウンド進出を決めた。
日本2-3ブラジル。
キーマンは最年長・荒木絵里香。
チームメイトは荒木を「えり母さん」と呼んでいる。
荒木は4歳の女の子を育てている。
荒木がバレーを始めたのは小学5年生の時、6年生の時はずば抜けた体格の持ち主だった。
ブロックはまさに圧巻。
荒木の凄さは体が大きいことだけではない。
並外れた動体視力の持ち主。
女子バレー日本代表・中田久美監督、鍋谷友理枝のコメント。
世界バレー2次ラウンド・日本vsブラジルの映像。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組