JCCテレビすべて
話題の記事集 気になるスポーツ
2020年01月25日(土)
最新TV速報
【気になるスポーツ】
アストロズGMらを職務停止処分] (23件/週)




01/14 23:30 NHK総合・東京 【ニュースきょう一日】
野球界の発展に大きな功績を残した人をたたえる野球殿堂に阪神と西武で活躍した田淵幸一など3人が新たに選ばれた。
競技者表彰(エキスパート表彰)の田淵幸一は強打のキャッチャーとして活躍。
昭和50年にはホームラン王に輝き、王貞治が13年続けていたタイトル獲得を阻止するなど通算474本のホームランを打った。
特別表彰には東京六大学野球で監督を務めた慶応大・前田祐吉と早稲田大・石井連藏が選ばれた。
長嶋茂雄に言及。

01/14 20:51 NHK総合・東京 【首都圏ニュース845】
野球界の発展に大きな功績を残した人をたたえる野球殿堂に阪神などで強打のキャッチャーとして活躍した田淵幸一が新たに選ばれた。
新たに野球殿堂入りした田淵は、競技者表彰のうちプロ野球の指導者経験がある人や引退から21年以上経過した人が対象のエキスパート表彰で選ばれた。
田淵は東京出身の73歳。
法政大から昭和44年に阪神に入団し強打のキャッチャーとして7年目にはホームラン王に輝いた。
その後、移籍した西武では2年連続のリーグ優勝と日本一に貢献し、通算で歴代11位となる474本のホームランを打った。
引退後はソフトバンクの前身のダイエーの監督などを務めた。
田淵は「野球人として最後に頂けたらなあという賞で今は感無量。
王さん、長嶋さんたちと一緒に勝負できたという気持ちがこういう賞を頂いたと思う」とコメント。
東京都内の映像。

01/14 16:29 BS1 【ワールドニュース アメリカ】
対戦相手のキャッチャーがピッチャーに出すサインを電子機器を使って分析していた問題。
「古くからある慣習を実践するために21世紀の技術を使ってはならない」と、大リーグ機構コミッショナーが述べた。
大リーグ機構によると2017年シーズンにヒューストンアストロズはバッターに対し、どのような球が来るかを伝えるため電子機器を使用。
マンフレッドコミッショナーはアストロズ・ルノーゼネラルマネージャーとヒンチ監督を今シーズンの職務停止処分にした。
チームオーナー・ジムクレインは「不幸な出来事だったが、今後も歩み続ける」と述べた。
球団には罰金が科せられ、ことしと来年のドラフト会議での1巡目と2巡目の選手指名の権利が剥奪された。
去年女性記者に対する失言で解雇されたアストロズの元GM補佐・ブランドントーブマンは1年間職務停止処分となった。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組