JCCテレビすべて
特集ch ショッピング
2017年04月29日(土)
最新TV速報
     
【ショッピング】
アマゾン・最短4時間で「生鮮食品」を配送] (9件/週)

04/21(金) フジテレビ 【みんなのニュース】
野菜・牛肉を最短4時間で配達!アマゾン生鮮食品強化
アマゾンが、生鮮食品などを最短4時間で配達する「アマゾンフレッシュ」のサービスを今日からスタート。
一方でヤマト運輸は取り扱う荷物の急増で、配達現場は悲鳴を上げている。
背景にあるのは、当日配達を売りにするアマゾンなど通販大手のサービス競争。
ネット通販のサービスが牽引役となり、通販市場は10年間で2倍規模に成長。
ヤマト運輸は通販拡大に対応しきれず、慢性的な「人手不足」に陥った。
通販の拡大でダンボール工場では、ネット通販の拡大にともない段ボールの売り上げが好調。
段ボール業界でも通販による需要増大などで長時間労働が常態化、2年前から業界全体で自動化などに取組んでおり、社員の労働時間も短くなり人手不足には陥っていない。
宅配業界はネット通販の拡大にまだ対応できず。
ヤマトは社員の働き方改革のため、アマゾンの当日配送について将来的な撤退も視野に入れている。
アマゾンは「当日配送」強化の新サービスを開始。
生鮮食品を最短4時間で届けるシステムを開始、百貨店やドラッグストアと提携、最短1時間で配送するサービスも開始。
いずれも配送はアマゾンが独自に行う。
撤退を検討するヤマトに対し、当日にこだわるアマゾン。
日本通信販売協会統計。
東京・中央区、埼玉・川口市の映像。
レンゴー東京工場・業務部・三原仁司部長、ヤマトHD・芝崎健一専務のコメント。
マンションに言及。

04/21(金) テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
アマゾンが新サービス・スタート・ネット注文・生鮮食品も
ネット通販大手・アマゾンが東京都江東区、港区、千代田区、中央区、墨田区、江戸川区で生鮮食品を配達するサービス「アマゾンフレッシュ」をスタート。
ネットで申し込むと最短4時間で届けられる。
従来のサービス(ネットスーパーなど)では特定の時間に人気が集中し、予約できないこともある。
アマゾン広報担当者は「独自の配送ネットワークを使って迅速な配送を目指す」とコメント。
日本物流学会・角井亮一理事が「米国はアマゾンフレッシュサービスが10周年。
グーグルが競合として生鮮食品をカリフォルニアなどに運んでいたが、アマゾンに負けた。
急にドンと売り上げが上がるわけではなく、じわじわ膨らむ」と電話コメント。
一般人のコメント。
消費者について言及あり。
神奈川・アマゾン川崎フルフィルメントセンター、東京・豊洲の映像。
映像:アマゾンジャパン。

04/21(金) フジテレビ 【FNNスピーク】
アマゾン新サービス・最短4時間で・・生鮮食品を配達
インターネット通販大手のアマゾンは野菜や果物などの生鮮食品を最短4時間で届ける新たなサービス「Amazonフレッシュ」を今日から始めた。
東京・港区、千代田区など6つの区で開始、今後順次拡大予定。

▲画面のトップへ