JCCテレビすべて
特集ch ショッピング
2017年03月31日(金)
最新TV速報
     
【ショッピング】
千葉三越・33年の歴史に幕] (8件/週)

03/21(火) BSジャパン 【日経プラス10】
<フカヨミ+>突然の社長交代劇・百貨店業界の苦悩
今月7日、三越伊勢丹HDの大西洋社長が辞任することが発表された。
伊勢丹新宿本店は年間200億円近く稼ぐが、地方店は厳しい状況だった。
きのう三越千葉店、多摩センター店が閉店、さらに4店の事業転換や売り場縮小を検討している。
主力大型店については問題ないが、新戦略についてはやや厳しかったという印象。
大西社長の戦略は消費者との接点を増やすための小型店舗の出店、モノからコト消費への移行をにらんだ多角化だった。
小型店事業ではエムアイプラザなど当初は2013年度末の約80店から2016年度には150店、2018年度は180店舗にする計画だった。
しかし現状では100店で、2018年の目標を125店に下方修正した。
同時に旅行会社、エステサロンの買収など積極的に進めてきたが、本業が厳しくなる中、新しい戦略についていま一つ腹落ちせず現場で不満がたまった印象。
大丸松坂屋店を傘下に置くJフロントリテイリングは来月、複合商業施設「GINZA SIX」をオープンする。
山本良一社長は「百貨店の分類は全く意識していない」と述べた。
丸井は去年オープンした博多マルイをアパレル比率を3割抑えた新ビジネスモデルと位置付けている(画像:丸井グループ)。
ユニクロ、ヨドバシカメラに言及。
日経MJ編集長・中村直文による解説。
(中継)日経スタジオ。

▲画面のトップへ