JCCテレビすべて
話題の記事集 いま政治は
2017年07月24日(月)
最新TV速報
     
【いま政治は】
日本の海洋資源フル活用のために] (6件/週)

07/17 21:48 BSフジ 【プライムニュース】
<言いたい事、聞きたい事>日本の海洋資源について
日本の海洋資源について。
北海道の視聴者からのメール。
自民党政調会長代理・資源確保戦略推進議連事務局長・片山さつきのスタジオコメント。
施設リスクについては、その地域に建設する場合、南海トラフを考えた上で建設を行う。
海域のデータをとっていけることは、地震予知にはならないかもしれないが、事前の兆候についても有益な研究になる。
東海大学海洋学部教授・山田吉彦のスタジオコメント。
津波の際、船は沖に逃げる。
大型の船体を持つことは陸上よりも安全に開発できる。
常に地球深部探査船ちきゅうを動かすことは、基礎データが集積されるので重要。
東京財団研究員・政策研究調整ディレクター・平沼光のスタジオコメント。
開発をてこにして、地震が起きても大丈夫な施設をつくる。
データをとることで、海の開発で海を知ることができる。

07/17 21:41 BSフジ 【プライムニュース】
【提言】日本の海洋資源フル活用のために
自民党政調会長代理・資源確保戦略推進議連事務局長・片山さつきのスタジオコメント。
資源確保は国策で国益。
東海大学海洋学部教授・山田吉彦のスタジオコメント。
海は日本人の夢と宝。
海で働きたい子どもが増えないと、人材育成が進まない。
日本の海には夢と宝があることを知ってほしい。
東京財団研究員・政策研究調整ディレクター・平沼光のスタジオコメント。
全体の資源エネルギー政策を明確にせよ。
それぞれの政策の整合性がとれないと、後からはしごを外されることになりかねない。

07/17 21:33 BSフジ 【プライムニュース】
日本の海洋資源の展望・海の力・発電技術の未来
自民党政調会長代理・資源確保戦略推進議連事務局長・片山さつき(財務省を経て衆議院議員。
経産大臣政務官、総務大臣政務官などを歴任)のスタジオコメント。
海の力による発電。
いずれも採算性との関係で、まだブレークスルーにいっていないが、可能性としては全てある。
エネルギーは作りだせるので、あとはそれをいかに運ぶか、貯めるか。
東京財団研究員・政策研究調整ディレクター・平沼光のスタジオコメント。
海の再生可能エネルギーのすごい所は、他の太陽光、風力と全く違う。
気候や天候に左右されない。
ベースロードになりうる。
水を分解して水素を作ることも可能。
東海大学海洋学部教授・山田吉彦のスタジオコメント。
洋上風力発電の施設自体が漁礁とかねないのか、お互いにメリットがあるところを研究し始めている。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
アクセスランキング
注目番組