JCCテレビすべて
話題の記事集 いま政治は
2020年10月28日(水)
最新TV速報
【いま政治は】
感染者情報集約システム・入力は約4割・ミスも] (3件/週)

09/28 23:16 NHK総合・東京 【ニュースきょう一日】
新型コロナウイルスの感染者情報を集約する国の新しいシステムHER‐SYS。
実際にデータを入力している医療機関がおよそ4割にとどまっていることが厚生労働省の調査で分かった。
誤ったデータが入力されているケースが見つかり厚生労働省は保健所などがチェックする仕組みに改めることを決めた。

09/28 16:02 NHK総合・東京 【ニュース・気象情報】
保健所の負担軽減などを目的に国が導入した新型コロナウイルスの感染者情報を集約するシステムで、誤ったデータが入力されているケースが見つかり厚生労働省は、保健所などがチェックする仕組みに改めることを決めた。
感染者のデータは以前は保健所が医療機関からファックスで届け出を受けて入力していたが、感染者情報を集約するシステム「HER-SYS」では、医療機関が直接データを入力するよう国が求めている。
厚生労働省はきょう専門家を集めた会合を開き、医療機関が誤ったデータを入力しているケースが見つかったと報告した。
このため厚生労働省は入力されたデータを保健所と衛生研究所がチェックする仕組みに改めることを提案し了承された。
さらにシステムを改修してデータに明らかな誤りがある場合に検知する機能を今月中に追加する。
また医療機関へのアンケートで「データを入力している」と回答した医療機関が41%にとどまっていたことも報告され、負担を軽減するため感染が疑われる患者の入力は入院が必要な人に限り、陰性だった場合は入力を求めないことも決めた。
厚生労働省は「保健所の協力を求めながらできるだけ負担が減るよう改善を続けていきたい」としている。

09/28 09:52 BS1 【BSニュース】
新型コロナウイルスの感染者情報を集約する国の新しいシステムで、実際にデータを入力している医療機関が約4割に留まっていることが厚生労働省の調査でわかった。
新型コロナウイルスの感染者情報を集約するシステム「HER-SYS」。
国は今年5月以降、保健所の負担軽減などを目的に全国の保健所や検査などを行う医療機関に導入を進めてきた。
以前は保健所が診断をした医療機関からFAXで届け出を受けてデータを入力していたが、国は「HER-SYS」では医療機関が直接データを入力するよう求めてきた。
保健所がある自治体へのアンケートでは、回答した113の自治体の60%が、ほぼ全てのデータを医療機関の代わりに入力していると回答し、多くの保健所で負担が減っていない実態が明らかになった。
医療機関が入力していない理由については、紙での届け出に不便を感じないという声が多く、入力項目の多さや煩雑さを指摘する意見もあった。
厚生労働省は今月8日、専門家の会合で入力を求める項目を約120から「発症日」や「症状」など約40に絞ることを決めているが、今回のアンケートの結果をもとに改めて専門家の会合を開いて改善策を検討することにしている。

▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組